第33回デベロッパーキャンプ 【T5】RAD Server活用ショーケース: IoTを活用してデータを集積 [JAPAN]

Posted by on in Tutorial

いよいよ間近に迫ってきた第33回デベロッパーキャンプ、本日は12/8の水曜日ですから、もうすぐですね。私は2つのセッションを担当しますが、今日はそのうちの T5 セッションについてご紹介します。

メインのセッションは「T5 RAD Server活用ショーケース: IoTを活用してデータを集積」です。このセッションでは、BeaconFence が測位した位置情報をバックエンドのデータベースと連携させてデータ収集する仕組みを RAD Server を用いて実装するお話をさせていただきます。

RAD Server は REST API を Delphi/C++Builder を用いて構築できるフレームワークです。Web API 側とクライアント側で同じ設計やコードを利用できることや、DataSnapとは違ってユーザー認証用の暗号化データベースと認証APIが標準で含まれていますので、開発の効率化が図れます。

 

残席は少なくなっていますが今からでもお申込みは可能ですので、ご興味がございましたら是非ご参加ください。ご参加頂いた方にはアンケートと引き換えで参加特典もご用意しております!

 

http://forms.embarcadero.com/developer-camp-overview

 

 

 

 



About
Gold User, No rank,
Sales Consultant at Embarcadero Technologies, in Japan.

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: