Delphi / C++Builder 10.1 Berlin Starter Edition 無料ダウンロード提供開始![JAPAN]

Posted by on in Programming

すでに一部の方々はお気づきで、話題にしていただいておりますが、弊社 Delphi / C++Builder 10.1 Berlin Starter Edition の無償提供を開始しました。

Delphi / C++Builder 10.1 Berlin Starter Editionは、無料で利用でき、Delphi または C++を使用してWindows 向けアプリケーションのプログラミング・開発ができる、高機能で使いやすい開発環境です。Delphi / C++Builderは視覚的に「コンポーネント」呼ばれるパーツを使ったユーザーインターフェース設計やロジック構築ができる特徴を持っており、より「簡単」に「素早く」アプリ開発を行えるでしょう。無償ですので、これからまずはプログラミングを学んでみたいという方、無料で使いやすい開発環境をお望みの方、それから簡単にアプリ開発をしたいという方に、気軽に使っていただけます。コンポーネントと言われる「VCL」や「FireMonkey」を使い、難しそうであったアプリ開発が、こんなにも簡単にできるのか!と驚いていただければ嬉しいですね。

もちろん、古くから使い続けている方々も、無償公開記念にダウンロードを! 昔、Delphiに触れた方々も、再び触ってみてください。Delphiの開発環境も、言語仕様も進化しています。

さまざま書いておりますが、無償ですので、まずは下記のリンクよりダウンロードしておくことをお勧めします。プレスリリースには「無期限無料版を公開」と記載がありますが、永遠に公開しているとは書いてません(笑)

■ダウンロードはこちらから:

■製品の紹介ページはこちらから:

■当初の無償提供の際に実施したWebセミナーにてかんたんな使いかたをご覧いただけます。

■本弊社プレスリリースを @Pressさんで掲載しています。

上記の弊社プレスリリースで、「8月29日より開始したWebセミナー合わせ期間限定無料版を公開した結果、2,000件以上ものダウンロードを記録」の記載がありますが、これは日本国内のみを範囲とした場合の話で、ワールドワイドでは20,000件以上のダウンロードを記録しました。
昨今、無償ソフトが氾濫するなか、不必要なソフトはダウンロードされないようになっているにもかかわらず、こんなにも注目とダウンロードをしていただいて、大変ありがたい話であります。

さらには窓の杜さんにも記事として取り上げていただいているので、お読みいただければ幸いです。

CodeZineさんでのニュースもどうぞ

@ITさんでのニュースもどうぞ

 

有償版となりますが、上位版をお使いいただくと、一つの同一プログラミングソースと、一つのマスタUI設計で、Windows, Mac OS X, Android, iOS 対応の同時クロスプラットフォーム開発もできます。

そして毎年アップデートを続けて進化し続けている Rad Studio / Delphi / C++Builderにご注目ください。

 



About
Gold User, No rank,
Sales consultant - Embarcadero Technologies , at Japan Twitter : @kazaiso

Comments

  • Adriano
    Adriano Thursday, 29 September 2016

    Very cool...

  • Please login first in order for you to submit comments
  • Page :
  • 1

Check out more tips and tricks in this development video: