Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in UWP
Try to execute UWP AppX by Delphi/C++Builder on "Windows 10 S like restricted mode" This is translated article and based on http://qiita.com/kazinoue/items/5358b82cd5b04c2fa6da この記事は Qiita に投稿した記事をベースにして英語で記述したものです。こちらの記事のほうがスクリーンショットは多めですが、内容に大きな差異はありませんので、日本人の方は Qiita の記事をお読みいただくのがよいでしょう。 Prologue “Windows 10 S” is new edition of Windows10 and announced at May/2017. It is for education and currently preinstalled on Surface Laptop. And most important point is “Only Windows Store application can run on it.” But now (16/Jun/2017), it may be difficult to get Windows 10 S installer because it is not available on MSDN. So I tried to configure Windows 10 Pro to Windows 10 S like restricted mode, and to execute UWP application build by Delphi/C++Builder.
Desktop Bridge App を Windows Store へ申請・登録して公開する手順 [JAPAN] ■前述:Delphi / C++Builder で作成したDesktop BridgeアプリのWindowsストアへの掲載 Windows 10 Anniversary アップデートによって Win32 アプリケーションを Desktop Bridge (Desktop App Converter) にてUWPアプリへと変換し、自分のPCへインストールしたり、ストアアプリとしてWindowsストアにアップロードすることができるようになりました。 そして、開発環境のDelphi / C++Builder / RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 - アニバーサリー エディションがリリースされ、このUpdate 2の新機能として、IDE(開発環境)から Desktop Bridge 技術を使ったWindowsストアアプリを直接ビルドできるようになりました。このビルドしたストアアプリは、自分のPCへインストールしたり、ストアアプリとしてWindowsストアにアップロードすることができます。 この記事では、Delphi / C++Builderを使ってストアプリを作成し、その後、Microsoftに掲載申請し、Windowsストアアプリとして掲載されるまでの手順を記載します。 Delphi / C++ Builder ユーザーでなくとも、Win32アプリをDesktop App ConverterでUWPアプリとして 変換した後に、Windowsストアへ掲載するまでの手順として参考になるかと思います。 appxアイコン
Delphi / C++Builder で Windows 10 ストアプリ制作! [JAPAN] RAD Studio / Delphi / C++Builder Berlin 10.1 Update 2 - アニバーサリーアップデートで追加された新機能に Windows ストアアプリ の作成というものがあります。実際に、「ストアプリ作成 ・ はじめの一歩」として試してみます。 本機能、Berlin 10.1 Update 2で追加された機能ですので、まずはRAD Studio / Delphi / C++Builder Berlin 10.1の開発環境をUpdate2にアップデートしておかねばなりません。まだアップデートされていないのであれば、こちらの記事を参照にアップデートを行ってください。 RAD Studio 10.1 Berlin Update2 - Anniversary Edition 提供開始!:https://community.embarcadero.com/blogs?view=entry&id=9182   ■Windows ストアアプリの作成機能について この新機能について、エンバカデロのdocwikiにおいて下記のように説明されています。 • Windows 10 ストアでの配布サポート 既存の Windows Desktop アプリケーションを、Desktop Bridge 技術(Centennial Bridge とも呼ばれます)を使用して、Microsoft Windows 10 ストアに入れることができます。これは、最近の Windows 10 Anniversary Update における新しい技術です。 RAD Studio は、IDE において直接的なサポートで、Windows App Store 用の APPX ファイルの作成を簡単にしており、また、組み込みの配置サポートや、統合コード署名サポート、独自のアプリケーション ストア アイコンの追加やアプリケーションのその他の要素を構成するための機能などを提供します。 言い換えれば、いつも通りVCLやFireMonkeyで開発したアプリが、デスクトップブリッジ技術を使って、UWP向けのWindowsストアアプリとしてビルドできるということになります。
  • Page :
  • 1

Check out more tips and tricks in this development video: