Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in RAD Studio
Enterprise Connectorsのインストール済みコンポーネントのバージョン一覧を得る 複数のPCに開発環境を作る場合は、使用するコネクタとバージョンを等しく揃えたい Delphi/C++Builder/RAD Studio 向けの Enterprise Connectors を使うと、さまざまなクラウドのAPIやデータを SQL で操作できることは、様々な機会でご紹介してきたとおりです。 この Enterprise Connectors は、新しい接続先のサポートや機能の修正等を含めた新しいビルドが CData 社より年に数回リリースされています。 このため、複数の作業用PCを併用するケースでは、環境の構築時期にズレがあるとインストールされているコネクタのビルドが異なる可能性が懸念されます。このような不整合はコネクタの挙動の違いを引き起こすかもしれません。あるいは、環境ごとに、インストールの過不足があるかもしれません。そこでここでは Enterprise Connectors のインストール済みコネクタおよびバージョンの一覧を取得する方法を紹介いたします。 この記事では Windows 10 1709 Fall Creators Update の環境で動作を確認しましたが、Windows10 は年2回のアップデートが提供されますので、バージョンによってはスクリーンショット等が異なる可能性があることにご注意ください。

Posted by on in Blogs
経験値に翻弄される!? 本日は柏原がお送りいたします。 デベロッパーキャンプや展示会、セミナー等でお会いさせていただいている方もいらっしゃいますが、記事内で名前を名乗 って投稿するのは、実は初めてなので、今回は簡単な自己紹介からはじめることにいたします。 自己紹介 はじめまして!ではない方もいらっしゃいますが、エンバカデロでマーケティングを担当しております柏原です。元々は営業畑におりました。ERPパッケージや、クラウド型人事給与システムなどの販売経験(そして、FPを学びたく、保険も少し)があります。そして、夏に2歳になるわ・ん・ぱ・くな娘がおります。営業出身なので、育児と同じく?マーケティング も試行錯誤ではありましたが、営業の視点をどう活かせるか、が私の勝負どころかなと思っております。そして本日のお話ですが・・・ 「経験」に翻弄される!? 「マーケティングは高速道路で走っている車と同じだ。瞬時に判断して行く方向を決めないといけない。降り忘れたら通過してしまうんだ」。 エンバカデロに入社したてのころ、そんな言葉をいただきました。何歳になっても、人は学ぶ生き物であり、自分を探求しています。しかし、そ...

Posted by on in Blogs
Sencha EXT JS Web Client + RAD Server 10.2.3 In this previous post, I showed how RAD Studio 10.2.2 introduced adding a new component to the FireDAC BatchMove architecture, to support generating JSON data from database tables, in an easy and flexible way. In this post, we'll look at the steps to use the Sencha ExtJS library to create a Web Client to connect and get data from our RAD Studio (Delphi and/or C++ Builder) RAD Server! Sencha Ext JS Background Sencha ExtJS is a comprehensive application framework for data-intensi...
Москва - Весна - Embarcadero - Sencha Более 120 человек стали участниками первого в этом году "живого" семинара Embarcadero.  Необычность этой встречи заключалась в том, что он был посвящен продуктам и решениям сразу двух компаний: Sencha и Embarcadero. Я уже неоднократно рассказывал (например, https://community.embarcadero.com/blogs/entry/embarcadero-delphi-sencha) о союзе этих компаний под эгидой Idera, компаний достаточно разных, выпускающих совершенно различные продукты для разработчиков, но объединенных похожим видением, ...

Posted by on in Blogs
RAD Studio and Internet Message Format Introduction The RFC-2822 standard specifies a syntax for text messages that are sent between computer users, within the framework of "electronic mail" messages.  The RFC-2822 specifies lines should be no longer than 78 characters, and the MIME spec RFC-2045, says: The encoded output stream must be represented in lines of no more than 76 characters each.  All line breaks or other characters not found in Table 1- The Base64 Alphabet must be ignored by decoding software. &nb...
Posted by on in Tools
Announcing the Release of RAD Studio 10.2.3 I am excited to announce the release of Delphi, C++Builder and RAD Studio 10.2.3. 10.2 Tokyo, Release 3 (also known as 10.2.3) is an update of Delphi 10.2 Tokyo, C++Builder 10.2 Tokyo and RAD Studio 10.2 Tokyo.

Posted by on in Tools
2018年のRAD Studio開発計画 この記事は、Sarina DuPontによるExciting RAD Studio Developments in 2018の抄訳です。 エンバカデロでは、Delphi、C++Builder、RAD Studioについて、2018年にもさまざまな新機能、製品強化を計画しています。2017年9月に発表したロードマップで、2017年~2018年に多くの新しい計画や機能を考えていることをお知らせしました。 今回、2018年の第1四半期をターゲットとしている 10.2 TokyoのRelease 3(10.2.3)の詳細を共有させていただきます。このリリースでは、3つの主要なテーマがあります。第1が、VCLのHighDPIサポートの改善とFireMonkey(FMX)の品質強化を含む、ビジュアルフレームワークの強化。第2に、CMakeコマンドラインサポートとC++の名前変更リファクタリングを含むC++機能強化の継続。第3に、RAD Serverの拡張によるExtJSのサポートです。従来通り、特定のお客様の問題や全体的なパフォーマンス問題に対処する数多くの品質改善も含まれます...
Posted by on in Tools
Exciting RAD Studio Developments in 2018 We have many exciting new features and product enhancements planned for Delphi, C++Builder and RAD Studio in 2018. In our September 2017 roadmap, we covered many of the new plans and features planned for 2017 and 2018.   We are pleased to share details for Release 3 of 10.2 Tokyo (i.e. 10.2.3), targeted for the first quarter of 2018. For this release, we have three key themes. First, it provides enhancements for our core visual frameworks, including better HighDPI support for VCL and qua...
Neuer YouTube Video Kanal von Leon Kassebaum / Akademisches Programm / Nachwuchsförderung Im Bereich der Nachwuchsförderung von Embarcadero tut sich einiges in der letzten Zeit: Akademisches Programm mit kostenfreien Lizenzen für (Hoch-)Schulenhttps://www.embarcadero.com/de/products/rad-studio/academic-program-dachSiehe auch das YouTube Webinar:
Ein neuer Videokanal auf YouTube, der Einsteiger, Umsteiger und Interessierte an moderner Entwicklung im Fokus hat:https://www.youtube.com/channel/UCWks7yQYY3yRgHZBHn3LK...
BeaconFence: Included with RAD Server Single Site License in 10.2.2 Enterprise and Architect Editions New in 10.2.2 for Delphi, C++Builder and RAD Studio Enterprise and Architect editions is the inclusion of a RAD Server Single Site/Single Server deployment license. Also covered by the included single site RAD Server license is BeaconFence deployment for a single location with unlimited users and no square footage limitation. BeaconFence is available through GetIt in RAD Studio 10.2.2 (Tools > GetIt Package Manager).

Check out more tips and tricks in this development video: