Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in RAD Studio
準備も大詰め!いよいよ来週より第34回デベロッパーキャンプ[JAPAN]  いよいよ 来週より、おおよそ1週間後の 7月28日(金)に東京で、再来週 8月1日(火)に大阪で、第34回エンバカデロ デベロッパーキャンプが開催されます。両会場共に、プロフェッショナルな方々の「モダナイズ」をキーワードとしたテクニカルなセッションや、エンバカデロの最新情報をお届けする予定です   東京と大阪の両会場でセッションを持つ予定の弊社 セールスコンサルタントの準備も大詰めを迎えています。 弊社 井之上は 得意のサーバーサイドと絡め、データベースまわりのお話と、新製品「Enterprise Connectors」(エンタープライズコネクター)の情報も発信する様子。もちろんデモも実施とのこと。エンバカデロのデベロッパーキャンプといえば、やはり「デモ」です。期待しましょう。内輪の話ですが、かなり奮闘して準備しています。楽しみですね。   弊社 毛利は「モダナイズ」をキーワードに、モバイルデバイスを活用して既存のシステムを活用する方法や、東京のセッションにおいてはアトラシアン(株)のシニア エバンジェリストの長沢 智治様と共にDelp...
第34回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプを開催します![JAPAN] お待たせしました! 第34回 エンバカデロ デベロッパーキャンプを開催します。 今回も東京と、大阪を会場として、エンバカデロの最新情報をご提供します。 技術セッションでは「モダナイズ」をキーワードとした最新化手法や、マルチデバイス対応&クロスプラットフォーム開発、バーチャルリアリティに、コンピューターグラフィックスと興味深い内容が続き、さらには、チーム開発手法に、Delphi実践テクニックと、盛りだくさんです。 また、毎度バラエティに富んだライトニングトークも、もちろん実施します! 是非ご来場ください。詳細はこちらのWebページでご紹介しています。 開催日時と場所は下記をご参照ください。 [日時&場所] 東京開催 日程 2017年7月28日(金)10:00~18:00 (9:30 受付開始)   会場 コングレスクエア中野(東京・中野) 地図 JR・東京メトロ中野駅北口より徒歩5分、中野セントラルパークサウス地下1階   参加費 無料(事前登録制) 大阪開催 ...
RAD Serverでのスケールとコスト削減 [JAPAN] ※この文書は https://community.embarcadero.com/blogs/entry/scale-and-save-with-rad-server の抄訳です。 弊社では、RAD Serverのライセンス選定や価格についてお客様より質問を受けることが増えています。RAD Server を利用することは、多くのメリットをもたらします。RAD Server を利用すれば、サービスベースのアプリケーション開発とデプロイを迅速に行うことが可能になります。これは開発コストの大幅な削減をもたらします。RAD Serverのライセンスおよび年間保守費用はクライアントの台数またはサイトライセンスにのみ依存します。サーバーの稼働状況には依存しません。 10.2で追加されたマルチテナントサポートなどの機能により、RAD Serverを利用するお客様の運用コストは劇的に削減されます。 もし Delphi や C++ で開発する場合は、RAD Server は最も効率的なバックエンドの選択肢です。ISVやOEMベンダーによる再展開可能なソリューションに向いています。 この記事では、デプロイの代表的な例をイラストを添えて整理しました。これは単一サイトライセンスと複数サイトライセンスのどちらを選べばよいかを決めるときの参考になるはずです。また、この記事はRAD Serverに関する誤解、特に「サイト」の概念を明確にするのにも役立ちます。
RAD Studio 10.2 向け FireMonkey の Android互換性 パッチ [JAPAN] Sarina がすでにブログで案内しておりますが、 RAD Studio 10.2の第2のパッチがリリースされました。 パッチは以下のURLからダウンロードすることができます。(Marcoもブログで案内しています。)  http://cc.embarcadero.com/item/30781 パッチのダウンロードをする前に、コードセントラルの下部に記載されている重要なインストールの詳細について、確認してください。 [Important installation note for Update Subscription] に記載の在る通り、第一パッチ(ToolChain Hotfix)を先にインストールしておくことが必要です。 この第2パッチは DelphiとC++Builder 10.2においてAndroidの新バージョンのテキスト入力周りで発生していた問題や、コントロールのレンダリングパフォーマンス問題に対処するものです。(修正リストは上記の第2パッチダウンロードページでご確認いただけます)     RAD Stud...
FireMonkey Android Compatibility Patch for RAD Studio 10.2 Tokyo We have released a FireMonkey Android Compatibility Patch for RAD Studio 10.2 Tokyo. You can download it at: http://cc.embarcadero.com/item/30781
6月22日開催 RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ - ハンズオンセッション [JAPAN] 2017年6月22日(木)17:00よりエンバカデロ セミナールームにて「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を開催いたしました。 ワークショップの大枠の部分は過去の開催分と同一ですので、内容の再確認をご希望の場合は過去記事に詳細な内容を記載しておりますので、そちらも併せてご参照ください。 https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-japan-1 ここでは今回開催分の内容に関するフォローアップをさせていただきます。

Posted by on in Blogs
New CData FireDAC drivers It is very exciting time for Delphi and C++Builder developers! Embarcadero just announced partnership with CData to provide the whole suite of new FireDAC drivers that provide connectivity to major APIs and web services. The list of new FireDAC drivers is quite long and includes connectors to over 80 systems, like Amazon DynamoDB, SalesForce, Microsoft Dynamics, Google Big Query and many more. The coolest fact is that the connectivity is provided through FireDAC, which is the best data access f...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2 in Budapest and Bratislava Busy start of the week. Two RAD Studio 10.2 presentations in two days. Right now I'm sitting in the airport in Budapest waiting for my flight back home, after the event in Budapest (Hungary) today and in Bratislava (Slovak Republic) yesterday. Weather is truly nice and it really feels that summer holidays are coming:-) It is such a nice and inspiring thing to show the latest Delphi and C++Builder features to enthusiastic developers in different countries. Today the RAD Studio event was organise...
Save Time With This Quick LiveBindings Trick For Delphi And C++Builder LiveBindings is a great technology built into Delphi and C++Builder for bypassing most of the code involved in a CRUD data cycle (Create, Read, Update and Delete Cycle). It can keep you out of massive amounts of technical debt. However, sometimes the standard LiveBindings method of binding some controls can be overly complex. You can easily simplify your LiveBindings by using an invisible TEdit control. Basically you bind your field value to the TEdit and set the TEdit to Visible := F...
FireDAC & ODBC for Paradox and dBase tables. I continue to get customer requests for options to migrate legacy RAD Studio, Delphi or C++ Builder applications using the Borland Database Engine (BDE) with Paradox and/or dBase files.              With the current versions of RAD Studio, you can use the FireDAC ODBC bridge driver to get to Paradox and dBase tables.  This is important if you want to keep your legacy Paradox or dBase tables when you are migrating to newer versions of RAD Studio, Del...

Check out more tips and tricks in this development video: