Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in Japan
10.2 Release 2 Welcome Pageのホットフィックス[JAPAN] RAD Studio 10.2 Release 2では「今後開催されるイベント」や「Youtubeビデオ」および「サンプルアプリケーション」などの新しい機能をウェルカムページに追加しました。 IDE内の別タブにドキュメントを移動。(IDEの英語版の場合、タブのドキュメントページには表示エラーがあり約100ピクセル幅表示でした。)   いくつか報告が上がっております、RSP-19521、および重複した問題RSP-19693、RSP-19634およびRSP-19546 ウェルカムページレイアウトの追加内容 「お気に入りのプロジェクト」と「最近使用したファイル」は、個々のスクロールバーを持つ代わりに、完全なコンテンツを表示するようになりました。ウェルカム画面の中央パネル全体に1つのスクロールバーがあり、使用すると「サンプルアプリケーション」がオフスクリーンに移動され、多くのプロジェクトが「お気に入りのプロジェクト」に登録表示可能です。 「今後開催されるイベント」や「Youtubeビデオ」、ウェルカムページ全体のフォント、レイアウト、色の調整   修...
C++Builder 10.2.2 新コンポーネントTCardPanel[JAPAN] あけましておめでとうございます。2018年が皆様にとって、飛躍の年であるよう祈っております。新しい年の始まりにあたり、Eショップ各社にて、新春初売りキャンペーンを実施します。幅広い製品ラインナップが18% OFF!1月31日までの期間限定です。この機会をぜひご活用ください。 新規購入の方・追加購入の方・XE6以前のバージョンをお持ちの方 XE7以降のバージョンをお持ちの方  学生の方 ER/Studio 2016J   C++Builder 10.2 Release 2 TCardPanelについて TCardPanel概要 TCardPanelは、複数のTCardとセットで利用します。IDEのデザイナ上でTCardを作成し管理する事ができ、TCardPanelを配置した上にTButtonなどのコンポーネントをドラッグ&ドロップすると自動でTCardが作られその配下にTButtonが配置されます。TCardはフォーム上に作られるが、TCardPanel内部ではTList<TCard>を作って管理している。...
C++Builder 10.2 Release 2 デバッガの機能強化[JAPAN] RAD Studio 10.2 Release 2では、C++ツールチェーンとC++とDelphiの両方のデバッガに対しいくつかの品質改善を行いました。 デバッガー OS 詳細 Linux 評価時、特にレコードや配列を渡すときの多くの修正 Android Android 8.0のデバッグ時の問題とAndroid 8.1のデバッグが再び機能し、スムーズに動作するように調整しました iOS 安定性と評価に関するいくつかのバグ修正 macOS プロパティの評価と監視に関するいくつかのバグ修正 C++Win64 アプリケーションでプロパティを評価できるようになりました。 これは長年の要望でもあります。 10.2 Release 2では、他にも多くの改善がされていますが、デバッガ機能に関しより安定したデバッグが可能です。 C++ toolchain リンカ 10.2 Release 2以降、Windowsリンカの改良が注目点です。 10.2...
Sencha RAD Mix Tokyo 13日イベントレポート[JAPAN] 先週(2017年12月13日)Sencha RAD Mix Tokyoイベントが、東京秋葉原UDX GALLERY NEXTで行われました。 満席で始まったセッションで「開発者にコミットするエンバカデロのツール戦略 ― 新たにSenchaを製品ファミリーに迎えて」と題して ジェネラルマネージャWilson Warmackのセッションから始まりました。 ↑写真はWilson Warmackです。 そのほか午前中のセッションでは「つながるシステム構築を可能にするDelphi / C++Builder / Sencha」と題し エンバカデロ・テクノロジーズ 日本法人代表 藤井 等 の方からDelphi / C++BuilderとSenchaをシステム構築に関しセッションを行いました。 藤井のセッションではRAD Studio 10.2 Release 2のデモンストレーションも行われました。     午後からはRADトラックとSenchaトラックに別れそれぞれのセッションがございましたが 殆どのトラックが満席でした。 Bryntu...
C++Builder 10.2 Tokyo iOSで昔のラケットゲームを再構築してみる[JAPAN]   C++コンペティティブアップグレードキャンペーン   キャンペーン期間  2017年11月21日(火)から、12月22日(金)まで※キャンペーンの終了時刻(最終日12月22日)はEショップ各社で異なりますので、ご注意ください。       C++Builder 10.2 Tokyo iOSで昔のラケットゲームを再構築してみる   15年前のC++Builder入門書で紹介されていたクラシックなラケットゲームを、2012年「C++Builder XE2とFireMonkeyフレームワークを使って再構築した」記事を基に新たに最新のC++Builder 10.2 Tokyoを使ってiOSで再構築を試しました。 過去(2012年)の記事は下記URLです https://codezine.jp/article/detail/6599 https://codezine.jp/article/detail/6612 https://codezine.jp/article/detail/6635 h...
2017年12月7日 技術セミナー「その方法で大丈夫?今さら聞けないWindows 10ソフトウェア開発」   2017年12月7日(木)15:00より エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)にて 技術セミナー「その方法で大丈夫?今さら聞けないWindows 10ソフトウェア開発」を行います。 セミナーへの参加は無料です。いますぐこちらからお申込みください。 こんな方にお勧め   新規にWindows 10対応のアプリケーションを構築したい方 Windows 10のタブレット対応などを進めたい方 既存アプリケーションのWindows 10対応を進めたい方 パッケージアプリケーション開発を行っている方 Visual BasicやDelphiなどの既存のアプリケーション資産を抱えている方   Windows 10サポートといっても対応する幅が異なります ステップを整理し、Windows 10固有の問題への対応や継続的なメンテナンスの方法などを学びます。   セミナーへの参加は無料です。いますぐこちらからお申込みください。      ...
Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo iPhone X フルスクリーン対応[JAPAN] Sencha RAD Mix Tokyo SenchaとEmbarcaderoが出会う日 2017年12月13日(水)10:00~17:30(9:30受付開始)     Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo の マルチデバイスアプリケーションをiPhone X 上で実行すると 下記のように表示されます。 上下の表示が切れてしまいますが、下記の方法を使えばフルスクリーンで表示が可能です。       iPhone X フルスクリーン表示方法  iPhone Xは1125x2436で表示されるので、スプラッシュ(png)用ファイルが必要です。 下記の用意します。 このスプラッシュ画像を配置に追加します。 This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. //  と言うファイル名で追加       Info.plistを変更します。  デフォルトで設定されているInfo.plistを変更します。 配置画面から「リ...

Posted by on in Blogs
Sencha RAD Mix Tokyo 開催のお知らせ [JAPAN] 2017年冬は、技術イベント「Sencha RAD Mix Tokyo」を開催 エンバカデロ・テクノロジーズではデベロッパーキャンプを年2回、夏と冬に開催しておりますが、今年2017年の冬は Sencha の開発者向けの技術イベント Sencha Roadshow とのミックスとして、Sencha RAD Mix Tokyo を開催いたします。 イベントに関する一次情報は http://forms.embarcadero.com/sencha-rad-mix をご覧いただくとして、この記事ではサマリや補足についてご案内いたします。
FMX.Graphicsの TBitmapマスクを利用する場合[JAPAN]     Delphiの場合 Delphiでは TBitmapの constructorは別名で複数持っています。CreateFromBitmapAndMask, CreateFromFile, CreateFromStream procedure TForm1.FormCreate(Sender: TObject); var src_bmp, mask_bmp: TBitmap; output_bmp: TBitmap; begin src_bmp := TBitmap.CreateFromFile('元のPNG'); mask_bmp := TBitmap.CreateFromFile('マスク用のBMP'); output_bmp := TBitmap.CreateFromBitmapAndMask(src_bmp, mask_bmp); output_bmp.SaveToFile('保存.PNG'); //出力されたPNGは元のPNGがマスク処理されている。 end;...
Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo Release 1で iOS 11対応[JAPAN] Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo Release 1 用 iOS 11 patchをリリース この記事は、Sarina DuPontによるBuild iOS 11 ready apps with RAD Studio 10.2.1の抄訳です。   iOS 11 アプリケーションをビルド / デバッグをサポートし、App Store、Ad Hoc、In-House 対応のアプリケーションをビルドするパッチをリリースしました。 ID: 30805, RAD Studio 10.2.1 iOS 11 Patchhttps://cc.embarcadero.com/item/30805 iOS 11 対応patchは、iOS 10関連の問題にも対処しています。 更新プログラムは、サブスクリプションのお客様でご利用いただけます。Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo Release 1がインストールされている必要があります。   バージョン...

Check out more tips and tricks in this development video: