Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in iOS
FireMonkey Native and Custom Styles in Action - Video This video shows building a profile screen for your multi-device application using the FireMonkey framework with both native UI support and custom styling. Highlighted in the video are custom multi-device styles included in Embarcadero's premium style bonus pack and custom styles from DelphiStyles.com.   ...
クロスプラットフォーム開発環境 Delphi / C++Builder で 3D表示のアプリを作る [JAPAN] 統合開発環境 Delphi / C++Builder で 3D表示のアプリを作る (無償で使えるStarter Editionでも可能)[JAPAN] クロスプラットフォーム開発環境 Delphi / C++Builder を使用して かんたんに 3D表示のアプリを作成する手順をご紹介します。この一つの手順で、iOS, Android, Windows, macOSで動作するアプリを作れる事が魅力。 アプリ内で3D表示を行うことができれば、3D のモデリングや、3D空間のシミュレーションを行うなど、新しいアプリの利用方法が広がります。例えば小さな一部屋内での家具の配置を試すようなアプリを作ったり、大きな町一つを丸ごと、バーチャルリアリティの世界として作る、といったことにも利用できるでしょう。 Delphi / C++Builder を使った 最も基本的な3Dアプリ作成のチュートリアルは、エンバカデロのDocwikiに「チュートリアル FireMonkey 3Dアプリケーションを作成する」という題名で記載されています。より詳しい情報を知りたい方は、こちらのDocwikiもご参考にな...
Configure Xcode8 to delploy iOS app without subscribing Apple Developer Program. [JAPAN] ※この記事は 2016年の C++ Boot Camp Day4 で紹介した内容を Xcode8 のスクリーンショットで再編集したものです。   ビルドしたアプリを iOS の実機にデプロイするには、原則として Apple Developer Program(以後、ADP と表記)の加入が必要です。これは Xcode を使う場合でも、RAD Studio / Delphi / C++Builder を使う場合でも同じです。しかし Xcode7 以降では ADP に加入していない場合でも所定の手順で環境構築することにより、ビルドしたアプリを目の前の実機にデプロイすることが可能となっています。 そして、RAD Studio / Delphi / C++Builder でも、この設定に相乗りする形で開発したアプリを実機にデプロイ可能です。 しかしながら、このための環境構築には少々の手間がかかる上に自由度は低く、本格的な開発には向きません。ADP に加入したほうが絶対にラクです。しかしながら、初めて iOS アプリを開発する方にとっては ADP の年費用を捻出するのは案外ハードルが高いものです。 そこでこの記事では ADP 非加入の方が Xcode8 で 実機デプロイするための手順をスクリーンショット入りで説明します。なお、Delphi / C++Builder のユーザがモバイル向け開発を行うには Mobile Add-on Pack が必要です。お手元の環境がモバイル向け開発に対応していない場合は、参考資料としてお目通しいただければと思います。以下では Xcode インストール後の初回起動からの流れで手順を説明しています。
iPhone/iPadにDelphi/C++Builder開発アプリを配置する手順(実機への配置) [JAPAN] iPhone/iPadにアプリを配置する手順 この記事は 別記事「[Hello World] iOS アプリをDelphiで作ってみよう」の続きです。そして、当記事は 「【入門】iOSアプリ開発をDelphi/C++Builderで始めるためのファーストステップ」としてまとめられている記事の一部でもあります。 が、iOSアプリを作る前段階としてのXcode8におけるプロビジョニング設定手順の参考としてもご覧いただけます。さて、前記事にて、シミュレーターでの動作ができたら、次は、実際にiPhone/iPadデバイスにアプリを配置して動作させましょう。アプリを「配置」する観点で、iOSアプリを大きく3つの種類に分けてみました。異論は認める。 アプリの種類 主な用途 開発 開発用で、特定のデバイスにアプリを配置してテストなど行うための形態 アドホック ストア通さず配布し、テスト用に特定のデバイス配布したり、実稼働用に配布して使用。企業内でのみ使用する業務アプリなどで使用される種類 アプリケーションストア App Sto...
[Hello World] iOS アプリをDelphi/C++Builderで作ってみよう [JAPAN] [Hello World] iOS アプリをDelphi/C++Builderで作ってみよう Delphiを使ってはじめてのiOSアプリを作って、iOSシミュレーターで動かしてみます。ここではDelphiを主につかっていますが、C++Builderでも操作はほぼ同じです。macOSにXcode入れておいたり、Windowsから接続しておかなくちゃならんのですが、それはこちらの別記事を参照してください。この別記事によって設定されたmacOSにセットアップされているXcodeによるiOSシミュレータでハローワールドしてみます。 ※当記事は 「【入門】iOSアプリ開発をDelphi/C++Builderで始めるためのファーストステップ」としてまとめられている記事の一部です 使用環境 ここで手順ご紹介に使用しているOS,ソフトウエアなどのバージョンなどを記載します。 環境 バージョン Windows 10 バージョン 1607 ビルド 14393.969 RAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2...
XcodeのインストールとPAServerのインストール [Delphi/C++Builder iOS/MacOSアプリを開発するための前準備] [JAPAN] XcodeのインストールとPAServerのインストール (Delphi/C++Builder iOS/MacOSアプリを開発するための前準備) 当記事は 「【入門】iOSアプリ開発をDelphi/C++Builderで始めるためのファーストステップ」としてまとめられている記事の一部です。 手順概略と、その手順が必要な理由 クロスプラットフォーム開発環境である Delphi / C++Builder / RAD Studio (以降ひとまとめにRAD Studioと呼びます)を使用して、iOSアプリとmacOSアプリを開発することができます。しかし iOSアプリ開発には Appleの Xcodeが必須。開発環境ののXcodeをインストールを使用してなくてははなりません。かつXcodeはmacOS上で動作しますから、macOS機いわゆるMacも必要です。一方、RAD StudioはWindows上で動作します。なので、Windows上でiOSアプリやmacOSアプリを開発することとなります。macOS上のXcodeが必須なのに、Windows上のRAD Studioで開発...
【入門】iOSアプリ開発をDelphi/C++Builderで始めるためのファーストステップ  [JAPAN] Delphiとは 1995年に発表されたプログラム言語名&開発環境名であります。開発言語としてのDelphiを「Object Pascal」と呼ぶことも多いです。ちなみに1995年は RubyとJavaの発表年でもあります。PHPの元になったPHP/FIの開発年でもあります。(出展:wikipedia プログラミング言語年表) ワインの評価的な言い回しでいうと「1995年はプログラム言語にとって偉大な当たり年」。Delphi は、ドラッグアンドドロップによる視覚的な開発が可能で、単一のソースコードと一つのマスタUIでiOS,macOS,Android,Windowsのアプリ開発ができるというスグレモノです。覚えやすい教育向けのPascal言語を母とし、オブジェクト指向を取り入れ、前身であるTurbo Pascal から Delphiへと継がれてきました。この言語の開発者は、MicrosoftのC#の開発者としても知られるアンダース・ヘルスバーグです。(Microsoftに移籍後、C#を開発)つまり、この二つの言語、お父さんが同じであります。似たところが多いのもお父さん由来と...
Creating a profile screen for your mobile application Many mobile applications today include a profile screen. Popular music apps display your favorite musician's bio along with song and album details and concert information on the artist's profile page while social media apps display your hometown information, recently visited locations, profile photo, number of followers and more. I decided to create a nice sample that shows how you can easily implement a profile screen in your own FireMonkey application.
April 2017 RAD Studio 10.2 Hotfix for Toolchain Issues We are pleased to release a hotfix for RAD Studio 10.2. This hotfix addresses: debugger issues for Android, iOS, and Linux; Delphi Win64 compiler issues; a C++ RTL issue addressing a crash on exit; a security issue in the C/C++ RTL. Our thanks to Łukasz Wyporek for notifying us of this issue. You can find full details about each issue in the readme and download page on CodeCentral. We also have an Android compatibility patch in the works to address Android issues around text input, con...
iOS(iPad)で簡単印刷デザインと印刷[JAPAN] 毛利です。   iOS(iPad)にはAirPrint機能があり、Delphi / C++BuilderからもこのAirPrintを使い印刷する事ができます。 (AirPrint対応のプリンタが必要です) Delphi / C++BuilderからはTActionListのTShowShareSheetActionを使います。     [印刷画面デザイン] 印刷画面は通常のフォームで作成できます。 デザインを上絵のように作りました。使ったコンポーネントはTRectangle, TLine, TLabel, TButton, TLayoutです。

Check out more tips and tricks in this development video: