Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in InterBase

Posted by on in Programming
On the Road again: Webinare und Konferenzen In den nächsten Tagen und Wochen bin ich (sind wir) wieder unterwegs. Vor Ort, oder auch virtuell: Zuerst für die SchnellentschlossenenZwei Webinare diese Woche InterBase Einführung mit UDFs und pessimistischem LockingAnmeldung (Dienstag, morgen!):https://register.gotowebinar.com/register/7820114109221219843Tools aus GetIt: Beyond Compare & CodeSite ExpressAnmeldung (Donnerstag):https://register.gotowebinar.com/register/3498991630619743747Beide um 10:00 Uhr morgens Forentage 2017 in...
Moving BLOB fields from one SQL Database into InterBase database using FireDAC In general, there is no difference between moving non-BLOB and BLOB fields into an InterBase database, so any technique may be used, depending on your needs: 1. One technique is to use two regular TFDQuery components; one TFDQuery will read with SELECT, and another will write with INSERT / UPDATE. The process is as follows: 1) Read the data from a FireDAC query into a RAD Studio, Delphi or C++ Builder application from a SQL Database. 2) Push the data via a FireDAC connection into an InterBase...
Tech Tipp #7: Eine kleine UDF in InterBase Frage: Ich vermisse die Funktion XYZ in InterBase. Warum gibt es die nicht? Antwort: In der Tat gibt es einige Funktionen in InterBase (für die DML) in InterBase, die man vielleicht von anderen Datenbanken her kennt, die aber in InterBase nicht vorhanden sind..... Aber es gibt eine (einfache!) Lösung: Man schreibt sich diese Funktion(en) selbst. Ein gutes Video von meinem Kollegen Stephen Ball findet man dazu auch hier: https://www.youtube.com/watch?v=9bfaU5mdlaY Daraus erstmal zwei wic...
C++ Builder - Creating InterBase database on the fly at run-time using FireDAC Sometimes you have the need to create your InterBase database on the fly in code at runtime, for example, if a user downloads your application and runs the application for the first time, and your app needs to create and use a database with the application.  On Single or Multi-Device platforms, this would save you from having to deploy the database file and also setup the paths for deployment reducing your upfront work.   From Connect to InterBase (FireDAC), looks like ...
軽量の、だがしかし高性能なデータベース InterBase / IBLite を iOS / Android で利用する[JAPAN] 軽量の、だがしかし高性能なデータベース InterBase / IBLite を iOS / Android で利用する 世の中にはデータベースが数多く存在します。たとえばこのデータベースのサイト「DB-Engines」を見ると、それだけで300以上のデータベースが並んでいます。その中でおおよそ40位程度にランクしていて、知っている人は知っていて、重宝しているというデータベースを紹介します。 その名も InterBase 。 オープンソース DBの FireBird が上記の DB-Engines のランキングで 30位ぐらいなので、FireBird の方ををご存知の方も多いかもしれません。 InterBaseは FireBirdの元となったDBであります。 このInterBaseは、広範囲にサポートができ、かつ小回りの効くDBです。つまり、多くのOSをサポートし、RDBMSとして十分かつパワフルな機能を持ちつつも、小さな容量で、エンタープライズサーバーからモバイルアプリまで対応します。 InterBaseは使用する範囲とライセンスで呼び名が変わります。範...
InterBase ODBC ドライバインストール方法[JAPAN] InterBase ODBCドライバダウンロード 28975 Embarcadero InterBase ODBC Driver for Windows, 32-bit and 64-bit 上記からダウンロードできます。「odbcibinstall.exe」で保存します。   InterBase ODBCドライバインストール odbcibinstall.exeを起動します。  こんな画面が出るので「Next」   最後に「Finish」インストールが完了です。   ODBC側でDBの設定 ODBCデータソース画面を開いてデータソース新規作成します。InterBase ODBC Driverがある事が確認できます。    Data Source 名をつけて、Database項目にInterBaseファイル名(場所)「Test Connection」すると「Successfull」が出ます。     エクセルからInterBaseのデータを呼び出す エクセル...

Posted by on in Enterprise
Interbase Generator 応用1[JAPAN] Interbase generator一覧を取得 generatorは “RDB$GENERATORS"ここに入っています。 select * from RDB$GENERATORS; この方法でgenerator一覧の取得が可能です。 1つのgeneratorデータを取得 “gen_id([ジェネレータ名],0)"で取得できますが上記のRDB$GENERATORSを使って取得する事も可能です。 RDB$GENERATORSをselectで呼ぶ事も可能 select gen_id([ジェネレータ名],0) from RDB$DATABASE; --もしくは select rdb$generator_id from RDB$GENERATORS where rdb$generator_name='[ジェネレータ名]'; オラクルの場合DUALが使えるがInterbaseはDUALがありません。RDB$DATABASEを代用します。 generatorを設定 generatorをセットする場合 SET GENERATOR [ジェネレータ名] TO...

Posted by on in Enterprise
Interbase Generatorの使い方[JAPAN]   Interbaseはジェネレータを持っています。 generator 新規作成 create generator sq1 create generatorで"sq1"と言う名称のgeneratorが一つ完成しました。中身は0が入っています。 generatorの番号セット SET generator sq1 TO 1 set generator で“sq1"の中身に1をセットします。 generator呼び出し generatorは自動インクリメントの代わりにも利用できます。 --こんなテーブルを作ったとして create table t1(i1 int); --インサート insert into t1(i1) values(GEN_ID(sq1,1)); GEN_ID()関数を使うと、t1テーブルに1が追加されて"sq1"も1になります。再度上記インサート文を入れるとt1テーブルに追記されますが2が入り"sq1"も2になります。自動インクリメントのような動きが作れます。 他の方法として、ストアドプロシージャ + トリガー...
Interbase データベース作成方法[JAPAN] [IBConsoleを起動]   IBConsoleを起動し、ログインします。 初期値はSYSDBA/masterkeyとなっております。 この場合「InterBase Server Manager」側でInterbaseが起動している事を確認してください。   [データベースファイルを新規作成する]   左側のツリーからデータベースを選択し右クリック「データベースの作成」をクリックします。 データベース作成画面が出てきますので、「ファイル」にファイル名を指定 デフォルトのキャラクターセットを「UTF8」にし[OK]します。 データベース完成です。      RAD Studio 無料トライアル版 RAD Studio キャンペーン情報...
Создание InterBase UDF на Delphi для Linux (strings) В предыдущем посте Создание InterBase UDF на Delphi для Linux был представлен пример того, как на Delphi создается двоичный модуль UDF для СУБД InterBase, предназначенный для работы в Linux. В том примере был собран двоичный модуль - загружаемая библиотека Linux - в которой находится точка входа простейшей функции, складывающей два числа и возвращающей числовой результат 'по значению'. Для 4-8 байтовых чисел это допустимое решение использования памяти. А как быть, если требуется в...

Check out more tips and tricks in this development video: