Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in FireDAC
Enterprise Connectorsのインストール済みコンポーネントのバージョン一覧を得る 複数のPCに開発環境を作る場合は、使用するコネクタとバージョンを等しく揃えたい Delphi/C++Builder/RAD Studio 向けの Enterprise Connectors を使うと、さまざまなクラウドのAPIやデータを SQL で操作できることは、様々な機会でご紹介してきたとおりです。 この Enterprise Connectors は、新しい接続先のサポートや機能の修正等を含めた新しいビルドが CData 社より年に数回リリースされています。 このため、複数の作業用PCを併用するケースでは、環境の構築時期にズレがあるとインストールされているコネクタのビルドが異なる可能性が懸念されます。このような不整合はコネクタの挙動の違いを引き起こすかもしれません。あるいは、環境ごとに、インストールの過不足があるかもしれません。そこでここでは Enterprise Connectors のインストール済みコネクタおよびバージョンの一覧を取得する方法を紹介いたします。 この記事では Windows 10 1709 Fall Creators Update の環境で動作を確認しましたが、Windows10 は年2回のアップデートが提供されますので、バージョンによってはスクリーンショット等が異なる可能性があることにご注意ください。
Webinar Replay: Embeddable Databases for Mobile Apps: Stress-Free Solutions with InterBase When it comes to developing mobile applications, keeping data on your device is a must-have feature, but can still be risky. With embedded InterBase, you can deploy high-performance multi-device applications that maintain 256-bit encryption, have a small footprint and need little, if any, administration. What can participants expect to learn: Using InterBase in your mobile apps is easier than you may expect. Learn to develop mobile applications using InterBase, and how to take advantage of&...
RAD Studio 10.2.3におけるデータベースとFireDACの機能強化 この記事は、MARCO CANTUによるDatabase and FireDAC Enhancements in RAD Studio 10.2.3の抄訳です。 私は、Delphi,C++BuilderとRADStudio 10.2.3の更新におけるRADServerの変更とRTLの修正について記事を作成しました。もう一つの注目を集めている範囲として一般的なデータベースのサポート、特にFireDACがあります。以下のリストは特に注目すべき改善点です。Quality Portalのエントリがある場合は、それも示しています。 FireDACの改善 FireDACは以下のケースについて注力しました。 FieldKindがftMemoであるフィールドにおける、NULL値とEmpty値の取り扱い。(RSP-19938) アイドル状態であるアプリケーションのCPU消費量の減少。(RSP-19881) OpenOrExecuteメソッド実行時のRowsAffectedプロパティ値の更新。(RSP-19385) HiDPI環境における、ログインダイアログのスケーリングの改善。(RSP...
第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京 B4フォローアップ 始めに 第35回デベロッパーキャンプのB4セッションにて、データベースの依存性排除についてお話ししました。その中でFireDACのマクロ機能を用いて依存性を排除する手法が存在する事に触れましたが、時間の関係上具体的なデモは出来ませんでした。 本記事ではそのフォローアップとしてFireDACのプリプロセス機能とマクロ機能をご紹介します。 FireDACのプリプロセス機能とマクロ機能 プリプロセス機能とは、FireDACがSQLコマンドを実行する前に、実行するRDBMSに応じてSQLコマンドを置換する機能です。また、マクロ機能はRDBMSのSQLの「方言」を抽象化しRDBMSに応じた関数に置換する機能です。 例えば、Oracle、SQL Server、InterBaseでシステム日時を取得するクエリは次のようになります。 RDBMS クエリ Oracle select sysdate from dual; SQL Server select getdate(); InterBase select current_timestamp...
C++ Builder 10.2.2:  DataSet Mapping to JSON for JavaScript client support Introduction In C++Builder 10.2.2, Embarcadero has added a new component to the FireDAC BatchMove architecture, to support generating JSON data from database tables, in an easy and flexible way. RAD Studio (Delphi and C++ Builder) has offered support for JSON in different ways and for a long time. From the JSON system unit (originally part of the DBX space) to the DataSnap table mapping (also via DBX) and to FireDAC tables to JSON mapping, there are many ways to interact with JSON data structu...
Данные из Dataset в формате JSON для поддержки JavaScript-клиентов Поддержка JSON-представления данных появилась в RAD Studio очень давно и с тех пор сильно видоизменялась и расширялась. Начиная с обеспечения разработок для DataSnap в DBX, и включая поддержку нереляционных данных и запросов MongoDB в FireDAC – JSON применяется как самая популярная опция представления и передачи данных, будь то нативные приложения на самых разных устройствах, или многоуровневые WEB-системы, поддерживающие много протоколов обмена и реализованные на любых популярных средствах разр...
VIDEO TUTORIAL #4/#5: FireDAC Fetching, Monitor / Neue VCL Komponenten Hier, nach einiger Zeit, mal wieder zwei weitere Video Tutorials Video Tutorial #4: FireDAC Monitor & FireDAC Fetching
Video Tutorial #5: Neue VCL Komponenten in RAD Studio 10.2 Release 2
...

Posted by on in Blogs
Don't be Afraid to Migrate Your VCL App There are many existing VCL Windows apps built with older versions of Delphi and C++Builder, using outdated technologies and frameworks. In this demo oriented session Paweł is going to walk you through different scenarios of migrating existing Delphi VCL apps to Windows 10, mobile, web and multi-tier architectures. We are going to discuss best practices in migration VCL apps including:  Planning Your Migration  Working with projects in the IDE  The Importance of Ver...
「Delphi + FireDAC」を使ってmacOSからPostgreSQL接続[JAPAN] Delphi 10.2 TokyoでデバイスターゲットがmacOSの場合ビルド環境は32bitですなので、PostgreSQL接続に関しては32bitのlibpq.dylibが必要です現在macOS版のPostgreSQLは64bitのみですので、32bitのlibpq.dylibを利用するには、下記URLの手順が必要です。 http://ht-deko.com/delphiforum/?vasthtmlaction=viewtopic&t=2013http://a23.sblo.jp/article/181133248.html?1506651043 TFDConnection設定 TFDConnection設定はWindows環境でPostgreSQL接続ができている環境のままでOKです TFDPhysPgDriverLink設定 TFDPhysPgDriverLinkをTFDConnection配置と同じ場所に配置し、VendorLibをlibpq.dylibの置いている場所に指定します。 FDPhysPgDriverLink1.VendorLib...
Cross Platform Business Stats Dashboard App For Delphi 10.2.1 Tokyo On Android And IOS The Hospitality Survey Client project is part of the Hospitality Survey App template for Delphi 10.2.1 Tokyo that Embarcadero has released through their GetIt platform. The Hospitality Survey App consists of four different projects plus a Survey Question Editor. And now there is a sixth project I am releasing for the Hospitality Survey App which is a Hospitality Survey Admin Client built in Delphi 10.2 Tokyo. The original business stats dashboard included with the Hospitality Survey App is built...

Check out more tips and tricks in this development video: