Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in Enterprise Connectors
Enterprise Connectors + FireDAC で実現できる様々なデータ連携 [JAPAN] 2017年9月より販売を開始した Enterprise Connectors ですが、これを利用すると多彩なアプリケーションデータへ FireDAC からアクセスできるようになります。 このデータアクセスですが、単にエンタープライズデータを参照したり、データを追加更新することもできるわけですが、それはあくまで Enterprise Connectors の基本機能にすぎません。では、Enterprise Connectors のデータ連携の例を幾つか紹介してみましょう。
Enterprise Connector FireDAC Components for Salesforce 2017 When we think of Salesforce, we typically think of its main use case; pulling together relevant information for sales so they can track and close deals. However, Customer Relationship Management (CRM) systems hold a great value for other members of your company as well. CRM is a term that refers to practices, strategies, and technologies that companies use to manage and analyze customer interactions and data throughout the customer lifecycle, with the goal of improving business relationships wit...
Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ)がリリースされました [JAPAN] Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ)がリリースされました エンバカデロは2017年7月20日にEnterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ)を発表しました。この発表後、エンタープライズコネクターズはベータテスト期間として公開されていましたが、この度、正式リリースとなりました。 正式リリースとなったエンタープライズコネクターズは、30日間の試用版としてGetItパッケージマネージャよりダウンロード可能となっています。 また、さらなる追加のエンタープライズコネクターズがベータ版として提供されています。ここで、「?」となった方。 エンタープライズコネクターズとは、一つの一つのコンポーネントとして提供されているのではなく、接続先別に個別に提供されているFireDACコンポーネント達なのです。以前の発表時と共にベータ版として公開されていた約70数個のエンタープライズコネクターズ達が、正式リリースされ、ここ最近で、さらに新しい接続先をサポートするエンタープライズコネクターズ達がベータとして追加された、という事であります。 ...
5分でわかる、新製品 Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ)[JAPAN] 5分でわかる、新製品 Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ) 2017年7月20日、エンバカデロは「エンタープライズコネクターズ」を発表しました。 第34回デベロッパーキャンプでもこの機能の発表と、利用例について、いくつかのセッションで講演されました。この「エンタープライズコネクターズ」はFaceBookやTwitterなどのSNS, SalesforceやGoogle AnalyticsなどのCRM&マーケティング、NoSQLやERP関連などなど様々なデータソースに「コンポーネント」を使うことで手早く接続することが可能で、VCLやFireMonkeyのビジュアルコンポーネントを使って効率よくそのデータを利用して開発することができます。 エンタープライズコネクターズの特徴 データ接続コンポーネントを通して接続 データベース接続ミドルウエアとして評価の高いFireDACとして使えることが大きいです。コンポーネントベースで様々なデータソースに接続できる便利さ効率の良さを感じていただけるでしょう。また、Delphi/C++Builder...
APIの重要性を実感するCData Dayに参加してきました この記事は、Alternative Blogからの転載です。 昨日、品川のマイクロソフトセミナールームで、CData Japan主催の「CData Day 2017」が開催されました。実は、この日のタイミングで、エンバカデロとCData Softwareは、Delphi / C++BuilderでCDataが提供する80以上のエンタープライズアプリケーション向けのアダプタを利用できるコンポーネント製品「Enterprise Connectors」を提供する提携を日本向けに発表したのです。その関係もあって、このイベントにお邪魔しました。 CDataは、SalesForceやSAP、Office 365など、多様なエンタープライズサービス/クラウドサービスに標準的なSQLでアクセスできるアダプターを提供している。Enterprise Connectorsは、このアダプター機能をFireDACコンポーネントによって利用可能にしたものです。 FireDACで使える?若干イメージしづらいかもしれませんが、Delphi / C++Builderでは、データアクセスをコンポ...
New Enterprise Connectors for Delphi and C++Builder - Join the Beta We’re excited to announce our partnership with CData to offer 80+ Enterprise Connectors.   The result of a year-long collaboration effort with CData, Enterprise Connectors leverages Embarcadero’s RAD Studio FireDAC technology to remove the complexity in connecting to multiple data sources, and make CData's adapters easily accessible to Delphi and C++ developers. We will soon be kicking off an Enterprise Connectors Beta for Update Subscription customers. CData Enterprise Connector Pac...
  • Page :
  • 1

Check out more tips and tricks in this development video: