Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in Delphi
iOS/Androidの画面デザインをリアルタイムプレビューできるFireUIライブプレビューが動かないときに確認すること [JAPAN] FireUI ライブプレビューとは? Delphi/C++Builder/RADStudioでマルチプラットフォーム向けアプリ開発を行う場合に便利な機能の一つが FireUI ライブプレビューですね。 この機能は2016年にリリースされたバージョン 10.1 Berlin 以降でサポートされたものであり、IDE 上のデザインフォームで編集した画面デザインを実機上で即座に確認できるという、大変便利な機能です。 ただしこの記事の目的はこの機能の紹介ではありませんので、機能自体に興味がある方は以下のリンクをご覧頂くのがよいでしょう。 https://community.embarcadero.com/blogs/entry/fireuihttp://qiita.com/pik/items/e8f75f5df7238e5c0c73http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Tokyo/ja/FireUI_%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96_%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC Xamarin をご存知の方なら、Xamarin Live Player からアプリのデバッグや実行機能を除いたもの、と言えばイメージつきやすいかもしれません。(ただし、リリースの時期から言えば、Xamari Live Player は FireUI ライブプレビューよりも後にリリースされています。従って Xamarin Live Player は FireUI ライブプレビューの機能を参考にしつつ、さらに機能を追加したもの、と言うほうが適切かもしれません) しかし、FireUI ライブプレビューの機能は PC やネットワークの設定に不備があると期待したとおりに動作しないことがあります。この記事では正しく動作しない場合のトラブルシューティングについてご説明します。
Java Day Tokyo 2017 / Oracle Code Tokyo 2017 出展 レポート [JAPAN] Java Day Tokyo 2017 / Oracle Code Tokyo 2017 出展 レポート [JAPAN]  2017年 5月17日にJava Day Tokyo 2017、5月18日にOracle Code Tokyo  2017 が グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて開催されておりました。エンバカデロはこの両日、展示ブースで出展してまいりました。 1日目のJava Day Tokyoにおいては、国内最大級のJava言語の祭典において、Delphi(Object Pascal)とC++ Builderの言語を売り込むという大変アウェイな出展展示であります。2日目のOracle Code 2017は、今回が国内初開催だそうであります。  さて、その出展内容… Javaな方々にDelphi C++Builderの良さを知らしめるべく我々潜入班は… といった緊張感はなく、現在の開発言語を取り巻く環境においては、上級開発者の皆さんも感じております通り、一つの言語にこだわって開発をする、というよりも複数の言語を取り入れたり、...
製品マネージャからの2017年5月付け製品ロードマップに関するコメント この記事は、Sarina DuPont によるMay 2017 Roadmap Commentary from Product Managementの抄訳です。 DelphiのLinuxサポートを搭載した10.2 Tokyoをリリースしてから、毎年実施している開発者向けのサーベイを行いました。このサーベイは、2週間にわたって行われ、4月末に終了しました。サーベイ参加者は予想を上回り(過去よりも50%増加しました)、製品管理チームに対して、数多くの貴重なフィードバックがもたらされました。皆さんのお時間をこのサーベイに割いていただき、感謝致します。このサーベイは、私たちのロードマップを最終化するのに、大変役立ちました。 今回、「2017年5月付Delphi / C++Builder / RAD Studioロードマップ」を発表しました。このロードマップでは、2017年~2018年に計画している主要な機能を挙げています。この計画は、エンバカデロの会計年度(2017年4月~2018年3月)に割り当てられています。ロードマップは、一般的に6ヶ月ごとに更新する計画です。 今回...
Posted by on in Blogs
May 2017 Roadmap Commentary from Product Management After the 10.2 Tokyo release that introduced Delphi for Linux, we launched our annual developer survey. The survey ran for a couple of weeks and ended at the end of April. Participation in our survey was exceptional (50% higher participation than in the past), providing lots of invaluable feedback to the product management team. We’d like to thank everyone who took the time to participate in our survey. The survey results were very helpful for finalizing our roadmap plans.  
Доступно видео докладов на семинаре по RAD Studio в Москве Маленькое информационное сообщение. Как и было обещано в заметке про апрельский семинар по RAD Studio 10.2 в Москве, информируем всех, что видео записи докладов и дискуссии на этом семинаре доступны для просмотра на YouTube-канале Embarcadero Russia (RAD Studio 10.2 Tokyo - Москва, 19 апреля 2017). Многие, кто не смогли лично посетить семинар, интересовались где будут размещены записи. Теперь вы знаете все! Приятного просмотра и до новых встреч!...
Delphi / C++Builder でサポート対象となるオペレーティング システムとデータベースの一覧 [JAPAN] Delphi / C++Builder でサポート対象となるオペレーティング システムとデータベースの一覧 エンバカデロのDocwikiには、オペレーティングシステムの対応バージョンを一覧にした対応した「Platform Status」wikiがあります。また、最近、データベース接続ミドルウエアであるFireDACでサポートされるデータベースバージョンの一覧も作成されました。 こちらのプラットフォームステータス ページは Marco Cantu のブログによると、去年(2016年)から追加されている模様。OSサポート一覧ページも、データベースサポート一覧のページも比較的新しいDocwikiページで、開発者にとって必要な対応バージョン情報がまとめらているので、その閲覧方法などご紹介します。 プラットフォームサポートページ (対応OS情報ページ) プラットフォームのメインページはこちら。URL : http://docwiki.embarcadero.com/PlatformStatus/ja/メインページ ちょっとわかりにくいですが、Dockwikiのトップ...
クロスプラットフォーム開発環境 Delphi / C++Builder で 3D表示のアプリを作る [JAPAN] 統合開発環境 Delphi / C++Builder で 3D表示のアプリを作る (無償で使えるStarter Editionでも可能)[JAPAN] クロスプラットフォーム開発環境 Delphi / C++Builder を使用して かんたんに 3D表示のアプリを作成する手順をご紹介します。この一つの手順で、iOS, Android, Windows, macOSで動作するアプリを作れる事が魅力。 アプリ内で3D表示を行うことができれば、3D のモデリングや、3D空間のシミュレーションを行うなど、新しいアプリの利用方法が広がります。例えば小さな一部屋内での家具の配置を試すようなアプリを作ったり、大きな町一つを丸ごと、バーチャルリアリティの世界として作る、といったことにも利用できるでしょう。 Delphi / C++Builder を使った 最も基本的な3Dアプリ作成のチュートリアルは、エンバカデロのDocwikiに「チュートリアル FireMonkey 3Dアプリケーションを作成する」という題名で記載されています。より詳しい情報を知りたい方は、こちらのDocwikiもご参考にな...
Custom Fonts on Android with Delphi 10.2 Tokyo   See in this post a quick video how to distribute your App with custom fonts in the Android and provide even more attractive user interface customization. Video     Subscribe to my YouTube channel: youtube.com/landersongomes6   Click the link and go to the full post: http://vivaitaocara.com.br/landersongomes/android/fontes-customizadas-delphi-android    Download Delphi 10.2 Tokyo and...
Все примеры в одной коллекции Люди обучаются по-разному: кто-то посещает курсы и лекции, кто-то смотрит учебные видео, для кого-то лучшее обучение - это работа с мануалами, другие учатся на личном практическом опыте.  Вне зависимости от предпочитаемого способа, подавляющее большинство коллег, скорее всего, будут согласны, что освоение новых технологий происходит быстрее, нагляднее и понятнее при наличии разнообразных примеров  их использования, которые можно "пощупать собственными руками", на основе которых можно исследовать варианты собственных решений.  Никто не станет отрицать, что сравнивать качество документирования элементов, компонентов и библиотек RAD Studio XE и последнего релиза RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.2 просто смешно - настолько документация по 10.2 подробнее и информативнее. На этот момент на сайте официальной документации Embarcadero docwiki.embarcadero.com более четверти миллионов страниц.   В состав поставки версии 10.2 также вошло множество примеров мобильных, десктопных и серверных приложений в виде проектов и исходных текстов, созданных на Object Pascal и С++. Однако, многие наши пользователи жалуются на то, что их недостаточно. На самом деле, примеров много, нужно только знать, как их найти. Знаете ли вы, что в Embarcadero DocWiki имеется 738 примеров на Delphi и 557 - на C++? 
Webinar Replay: How to turn your existing Delphi / C++Builder desktop program into a cloud application in less than a month? Applications built with Delphi and C++ Builder for the Windows platform have proven to be indispensable instruments for businesses, but rewriting them for the cloud is often cost-prohibiting. rollApp offers a cloud platform that can run existing desktop applications in the cloud without any need to modify them. At this webinar you will learn how to move your application to the cloud and offer the benefits of a cloud solution to your users in a matter of a few weeks.  SPEAKERS: Vlad Pavlov,...

Check out more tips and tricks in this development video: