Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in Delphi
開発中のUIをモバイルデバイス・スマホに実際に表示して確認できるFireUI ライブ プレビュー[JAPAN] 開発中のUIをモバイルデバイス・スマホに実際に表示して確認できるFireUI ライブ プレビュー Delphi / C++Builder / RAD Studio (以降ひっくるめてRAD Studioと呼びます)において、開発中のUIをモバイルデバイス・スマホに実際にリアルタイムに表示して確認できるFireUI ライブ プレビューを紹介します。 ライブ プレビューはRAD StudioのIDE内で設計中のユーザーインターフェースを、実際にデバイス上にリアルタイムに表示することができるツールです。様々なOS、様々なデバイス上で、実際に表示されるUIを確認しながらデザインできるため、思い通りの正確なユーザーインターフェース設計を手早く行うことができます。 RAD Studioでは、単一のコードで、かつ、一つのマスタUI設計でiOS, Android, macOS, Windows のデバイス上で動作する各実行ファイルをビルドできるクロスプラットフォーム開発が可能です。このようなクロスプラットフォーム開発においてのユーザーインターフェース設計を助ける機能として、Rad Studioで...
【Delphi / C++Builder / Starter 】アプリにWebページ表示機能をかんたんに組み込む 【Delphi / C++Builder / Starter 】アプリにWebページ表示機能をかんたんに組み込む Delphi/ C++Builder ユーザなら TWebBrowserの記事だな、と察しておられるかと思いますが、そのとおりです。この記事では、TWebBrowserコンポーネントを使って、かんたんにアプリへWebページ表示の機能を組み込む方法をご紹介します。 Webブラウザそのものの開発を行う、といういうよりも、アプリにおいて、一部地図を表示したり、Web上サーバー上にあるhtml情報を引っ張ってきて表示する、という使い方に便利です。 TWebBrowserコンポーネントを使ったモバイルアプリ作成のチュートリアルはエンバカデロのDockwikiに「モバイル チュートリアル:Web ブラウザ コンポーネントを使用する(iOS および Android)」という題名で記載されています。より詳しい情報を知りたい方は、こちらのDocwikiもご参考になってください。 無料で使えるStarter Editionでも、Windows 32bit向け限定ではありますが、作成でき...
【リポート】U-22 プロ・コン 出張ワークショップ 東京工科大学編 [JAPAN] ■U-22 プログラミング・コンテスト 2017 開催 先日のブログでもお伝えいたしましたが、22歳以前の方を対象としたプログラグラミングコンテストが開催されています。詳しくは割愛して、本家のURLを掲載しておきます。 http://www.u22procon.com/ ■エンバカデロも協賛 エンバガデロも協賛し、若い世代のソフトウエア開発活動を応援しています。そして、応募者は、コンテスト期間中、Delphi /C++Builder / RAD Studioを無料で利用できます。 ワークショップ開催についてのブログ記事⇒ http://blogs.itmedia.co.jp/barbaro/ エンバカデロの学生支援について⇒ https://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio/academic-program ■出張ワークショップ 「プログラミング×VRで三次元の世界を創ろう!」を開催  U-22プロコン協賛の一環で、応募見込みである学生さんを対象に、Delphiによるプログラミング手...
【リポート】U-22 プロ・コン 出張ワークショップ 広島工業大学編 [JAPAN] ■U-22 プログラミング・コンテスト 2017 開催 先日のブログでもお伝えいたしましたが、22歳以前の方を対象としたプログラグラミングコンテストが開催されています。先日記載をしたので、詳しくは割愛しておき、本家のURLを掲載しておきます。http://www.u22procon.com/   ■エンバカデロも協賛 こちらも先日同様、エンバガデロも協賛し、若い世代のソフトウエア開発活動を応援しています。そして、応募者は、コンテスト期間中、Delphi /C++Builder / RAD Studioを無料で利用できます。 ワークショップ開催についてのブログ記事  ⇒ http://blogs.itmedia.co.jp/barbaro/   エンバカデロの学生支援について  ⇒ https://www.embarcadero.com/jp/products/rad-studio/academic-program   ■出張ワークショップを開催 さて、そのU-22プロコン協賛の一環として、U-22 プロコンの応募見込みである学生さん...
6月22日開催 RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ - ハンズオンセッション [JAPAN] 2017年6月22日(木)17:00よりエンバカデロ セミナールームにて「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を開催いたしました。 ワークショップの大枠の部分は過去の開催分と同一ですので、内容の再確認をご希望の場合は過去記事に詳細な内容を記載しておりますので、そちらも併せてご参照ください。 https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-japan-1 ここでは今回開催分の内容に関するフォローアップをさせていただきます。

Posted by on in Blogs
New CData FireDAC drivers It is very exciting time for Delphi and C++Builder developers! Embarcadero just announced partnership with CData to provide the whole suite of new FireDAC drivers that provide connectivity to major APIs and web services. The list of new FireDAC drivers is quite long and includes connectors to over 80 systems, like Amazon DynamoDB, SalesForce, Microsoft Dynamics, Google Big Query and many more. The coolest fact is that the connectivity is provided through FireDAC, which is the best data access f...
New Enterprise Connectors for Delphi and C++Builder - Join the Beta We’re excited to announce our partnership with CData to offer 80+ Enterprise Connectors.   The result of a year-long collaboration effort with CData, Enterprise Connectors leverages Embarcadero’s RAD Studio FireDAC technology to remove the complexity in connecting to multiple data sources, and make CData's adapters easily accessible to Delphi and C++ developers. We will soon be kicking off an Enterprise Connectors Beta for Update Subscription customers. CData Enterprise Connector Pac...
【リポート】U-22 プロ・コン 出張ワークショップ 東洋大学編 [JAPAN] ■U-22 プログラミング・コンテスト 2017 開催 U-22プロコンとは:(Webページより抜粋) 1980年から経済産業省主催として、優れた人材の発掘・育成を目的として開催している、作品提出型のプログラミングコンテストです。2014年に民間へ移行し、現在は、日本からイノベーションを創出するIT業界のスター、世界でも活躍していくような若者を見つけて、応援したい、そんな思いに賛同いただいた、民間のIT・ソフトウェア業を中心としたスポンサー企業が、日本の未来を創る皆様を応援しています。 http://www.u22procon.com/   ■エンバカデロも協賛 エンバカデロ・テクノロジーズも、今回、このU-22プログラミング・コンテストに協賛。Delphi / C++Builderといったマルチデバイス対応のビジュアル開発ツールを通じて、ソフトウェア開発で自由な創造力を発揮する若者を応援します。※ U-22プログラミング・コンテストには、22歳以下の方であれば、団体・個人のいずれかで参加することができます。応募者は、コンテスト期間中、Delphi /C++Bui...
Try to execute UWP AppX by Delphi/C++Builder on "Windows 10 S like restricted mode" This is translated article and based on http://qiita.com/kazinoue/items/5358b82cd5b04c2fa6da この記事は Qiita に投稿した記事をベースにして英語で記述したものです。こちらの記事のほうがスクリーンショットは多めですが、内容に大きな差異はありませんので、日本人の方は Qiita の記事をお読みいただくのがよいでしょう。 Prologue “Windows 10 S” is new edition of Windows10 and announced at May/2017. It is for education and currently preinstalled on Surface Laptop. And most important point is “Only Windows Store application can run on it.” But now (16/Jun/2017), it may be difficult to get Windows 10 S installer because it is not available on MSDN. So I tried to configure Windows 10 Pro to Windows 10 S like restricted mode, and to execute UWP application build by Delphi/C++Builder.
Save Time With This Quick LiveBindings Trick For Delphi And C++Builder LiveBindings is a great technology built into Delphi and C++Builder for bypassing most of the code involved in a CRUD data cycle (Create, Read, Update and Delete Cycle). It can keep you out of massive amounts of technical debt. However, sometimes the standard LiveBindings method of binding some controls can be overly complex. You can easily simplify your LiveBindings by using an invisible TEdit control. Basically you bind your field value to the TEdit and set the TEdit to Visible := F...

Check out more tips and tricks in this development video: