Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in Delphi

Posted by on in UI
Prototyping: from Vision to UX Design You have a great idea for an app, but how do you successfully get from idea to a well designed, functional app your users love? It starts with design wireframing and prototyping, a faster iterative process that requires less coding effort up front so you know what works and what needs to be improved - before you invest your hours and dollars coding. Application prototyping is an important part of application development. Since the initial release of iOS back in 2007, many mobile application focu...
Secrets Of FireDac: Last Inserted Auto Generated Id And Enterprise Connectors A common pattern when inserting data into a database table which has an auto increment field set on it is to use an SQL query to select the last inserted ID of the newly created record. Once you use your TFDQuery to run your INSERT query you can run this second query to get the newly inserted auto increment ID. Different databases have different SQL queries to accomplish this. MySQL for example has a SELECT query function that you can run called LAST_INSERT_ID() (example: SELECT LAST_INSERT...
2018年8月の新しいCData Enterprise Connectors この記事は、Marco Cantu によるNew CData Connectors For August 2018の抄訳です。 昨年より EmbarcaderoはCDataと協力し、データレポジトリ、ビジネスサービス、ソーシャルメディアなど、多くのWebおよびクラウドサービスをFireDAC経由で容易に扱えるコネクタを提供しています。これらのコネクタはEnterpriseおよびEnterprise Plusの2種類のパックで利用できます。詳細については https://www.embarcadero.com/jp/products/enterprise-connectors や https://www.cdata.com/jp/firedac/ をご覧ください。
RAD Studio 10, 10.1, 10.2 向けファイルパーミッションパッチをリリースしました [JAPAN] この記事は、Marco Cantu によるRAD Studio 10.x Files Permissions Patch Releasedの抄訳です。   エンバカデロは、Delphi/C++Builder/RAD Studio 向けのファイルパーミッションパッチをリリースしました。これは、GetIt Webベースのインストーラを使用してインストールされたRAD Studio 10,10.1.xおよび10.2.xのすべてのバージョンが対象です。
August 2018 Roadmap Commentary from Product Management 2018 has been a very exciting year so far for Embarcadero. In our roadmap, you can find the key features that we’ve planned for calendar year 2018/2019. Before we get to the details of our updated roadmap, we wanted to recap what we’ve delivered so far: Back in March, we introduced RAD Studio 10.2.3, also known as 10.2 Tokyo Release 3, of Delphi, C++Builder and RAD Studio. This was the third release of Tokyo, and included CMake Command Line Support for C++, Rename Refactoring, Mobile support in...
On the road again: DevTracks 12. September, Oldenburg Schnelle, langlebige und kostengünstige Softwareentwicklung Wir laden Sie zu einer weiteren Veranstaltung unsere DevTracks am 12. September 2018 nach Oldenburg ein. Die Softwareentwicklung durchläuft zur Zeit in vielen Bereichen einen Wandel. Bestehende Anwendungen müssen mit immer neuen Plattformen kooperieren. Das Re-Engineering und das Re-Design von Legacy Anwendungen, sowie die Einbindung mobiler Geräte ist eine große Herausforderung. Embarcadero steht mit seinen Produkten speziell für die...
GetItベースのインストーラーのログを有効にする方法  この記事は MARCO CANTUによる、Enabling GetIt Install Logs for RAD Studio Installationの抄訳です。     RAD StudioのGetItベースのWebインストーラは、時々、かなり曖昧なエラーメッセージで停止します。 これは、ネットワーク接続の問題、奇妙なファイルシステムの構成、ディスク領域の不足、不完全なインストール、および、その他の原因である可能性があります。 しかし、 エラーメッセージの中には、"操作エラー"のように、問題の原因を説明していないものがあります。 将来的には、「フォルダxyzを作成できませんでした」、「ファイルfoo.dcuをフォルダbarにコピーできませんでした」などの特定のエラーが発生していることを確認出来るようにしています。 当面の間ですが、Quality Portalへエラーを詳細に報告する方法として、文書化されていませんが、インストーラの進捗状況のログファイルを生成するためのレジストリの設定があります。 注:インストールと機...
Largest World Record Holding Model Train Set Powered By Delphi Miniatur Wonderland Hamburg is the world's largest model train set as officially certified by the Guinness World Book of Records. Apparently the whole system is powered by software built in Delphi on the back end (including the control room). Embarcadero's Jim McKeeth has another article where he details more about the control room and the other software like Railware that controls the whole setup. The train set has a 1,490 m² layout, contains 260,000+ figures, cost over 21 million Euro's ...

Posted by on in Blogs
Create App Store ready apps with Community Edition Start building visually stunning multi-device applications right away with these great tools accessible from the IDE’s Welcome Page.   TIP: If you accidentally close the Welcome Page, you can reopen it by going to View > Welcome Page.  This article covers the following: Guided Tour in the IDE Code Samples and Mobile Snippets Stunning, ready-to-use Application Templates Guided Tour The Guided Tour is a step-by-step bubble pop-up tour that introduces you to the ...

Posted by on in Blogs
IBLiteをWindowsで使用する IBLiteとは IBLiteはInterBaseデータベースのローカルバージョンです。 セッション数やデータベースサイズといった機能に一部制限がありますが、無料で使用することができ、InterBase Server Editionと完全な互換性があります。違いはDocWikiを参照してください。 特別なインストールは不要で、DLLとライセンスファイルを配置するだけで、アプリケーションに組み込むことができます。 IBLiteの初期設定 Windows上でIBLiteを使用したアプリを作成するには、以下の設定をします。 Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールします。 RAD StudioのGetIt パッケージマネージャーから、"InterBase 2017"を検索し、IBLiteをインストールします。インストールされたファイルは$(IBREDISTDIR)\InterBase2017に配置されます。 $(IBREDISTDIR)\InterBase2017\win32_togo(64bitはwin64_to...

Check out more tips and tricks in this development video: