Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in Delphi
How to customize URL in Datasnap REST servers In this post I discuss how to customize the URLs generated by the Datasnap REST server. Challenge A major challenge in building APIs when using Datasnap is to generate URIs so that documentation, understanding, and versioning is easy. I've always been particularly bothered by the "datasnap / rest / TServeMethodName" automatically generated by Datasnap servers, because when we share this to other languages it is immediately identified how we generate our server. Video After exchanging ideas ...

Posted by on in Blogs
ACCESSING GOOGLE FIREBASE CLOUD FIRESTORE In this post an example of native Delphi component access to Google Firebase Cloud Firestore. Check out the video and download the sample sources.   Check out the original post at (in portuguese): http://vivaitaocara.com.br/landersongomes/embarcadero/delphi/acessando-google-firebase-cloud-firestore   See you next time!...
既存システムをWeb化するために考慮したい2つのポイント 従来、一般的に「クライアントサーバー型」のシステムが普及していました。自社内専用アプリケーションをシステム管理部が複数PCにインストール後、ようやく利用者が扱うことができます。システムのバグや機能エンハンスメントはそれと同じくシステム管理者がセットアップします。利用する側やシステム管理部はPCに対したくさんの配慮が必要でした。世間では、MEAPやBYODが普及していく中「クライアントサーバー型」のシステムではやはり限界がきています。 Delphi / C++Builder を使った企業内アプリケーションでもVCLで構築された「クライアントサーバー型」システムがたくさん採用されています。昨今ではWindows 10に対応するため引き続きDelphi 10.2.xを採用されている場合も多くみかけます。しかし多くのビジネスパーソンがスマートフォンやタブレットを利用しており、また Gmail や Google Map, Office 365, Salesforce などのクラウドベースのサービスを業務やプライベートで使用しています。このため業務をオフィス内でしか行えない状況は減りつつあり、既存の業務システムについてもWebブラウザでアクセスしたいという要望が高まっています。 そこで、既存のシステム(特に「クライアントサーバー型」) のWeb化を考える際に考慮したいポイントが2つあります。
6月にイタリアとポーランドで開催される Delphiカンファレンス この記事は、Marco CantuによるSpeaking at Delphi Conferences in Italy and Poland in Juneの抄訳です。 ヨーロッパのDelphiカンファレンスのほとんどは秋に行われます。とくに、9月10月に集中して開催されるのですが、今春の晩期には定期的なイベントがいくつかあります。   6月7日イタリアにて Delphi Day イタリアのDelphi Dayは、私(Marco Cantu)が何年も主催してきたカンファレンスです。毎年、約100人ほどDelphiのデベロッパーが集まります。今年は6月7日に開催され、その前日には詳細なセミナーが行われます。場所はピアチェンツァで、私が住んでいる街なので、本当にそれを見逃すことはできません! Delphi Dayでは、Delphiのステータスに関する基調講演とRAD ServerでRESTサービスを構築するためのテクニカルセッションを行います。また、他のリモートのEmbarcaderoスピーカーとのチャットを開催します。講演者のリストは、Bruno Fi...
RAD Server 製品[フィールドサービスアプリケーション] この記事は、Sarina DuPontによるRAD Server Solution Series: [Field Service Application]の抄訳です。 ソリューション名:RAD Server Field Service Application - Delphi 業種:フィールドサービス   ソリューションの概要 RAD Server Field Service インダストリーテンプレートは、予定のルーティング・部品の管理・ユーザー管理のためのエンドツーエンドのフィールドサービスアプリケーションテンプレートを提供します。 これは、RESTサーバーモジュール・デスクトップクライアント・クロスプラットフォームモバイルクライアントの3つで構成されています。 ダウンロード方法 Delphi / RAD Studio 10.2 のGetIt(ツール> GetItパッケージマネージャ>インダストリアルテンプレート)で利用できます。   セットアップ手順 クイックスタートガイドと詳細なセットアップドキュメ...
Delphi用の新しいマルチスレッドライブラリ(darkThreading) この記事は、Craig ChapmanによるA new mutlti-threading library for Delphi. (darkThreading)の抄訳です。 ご存知の方もおられるかとおもいますが、私は、過去2〜3ヶ月間、Delphiの新しいビデオゲームエンジンの開発に取り組んでいました。また、その要求にたくさんの時間がかかりました。そのため、しばらくblogを投稿できませんでした。しかし、ゲーム開発プロジェクトの中で、別のものをDelphi用のオープンソースライブラリとしてリリースすることができました。darkThreadingを紹介したいと思います。   Introduction 多くのマルチスレッドまたは並列プログラミングライブラリは、タスクモデルを採用しています。このようなモデルでは、メインスレッドはいくつかのタスクを準備し、それらを実行するスレッドプールにスローします。ほとんどの場合このモデルを採用し非常にうまく機能しますが、理想的ではない場合もあります。ゲームエンジンプロジェクトはそのようなケースです。 ビデオゲームエンジン...
Delphi 10.2.3 [RAD Server Linux Apache]パッチリリース この記事は、Marco CantuによるDelphi 10.2.3 RAD Server Linux Apache Patch Releasedの抄訳です。 弊社はRAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2.3用にいくつかのパッチをリリースしました。そのことについて私(Marco Cantu)は下記URLに記事をポストしています。http://blog.marcocantu.com/blog/2018-april-10-2-3-patches-recap.html また、Sarina DuPontがiOS対象とするパッチを紹介しています。https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-10-2-3-ios-11-3-patch-available-ja   先日、弊社はLinux上のApacheにRAD Serverモジュールを導入する際にいくつかの重大なIssueに対処するパッチをリリースしました。このIssueは、Quality Portalやコミュニ...
Test Unitarios; Framework DUnitX (Entrega 4) Completamos con esta entrada la serie sobre test unitarios, centrándonos en el Framework DUnitX, que es el que actualmente embarcadero recomienda y se incluye en las últimas versiones de Delphi. Test Unitarios; Introducción (Entrega 1) Test Unitarios; Framework DUnit (Entrega 2) Convertir Test de DUnit a DUnitX (Entrega 3) Test Unitarios; Framework DUnitX (Entrega 4) INTRODUCCION Como ya he comentado en las entradas anteriores, DUnitX es una evolución de DUnit (y que además recoge idea...

Posted by on in Blogs
SHA Hash with C++Builder and Delphi I've always been fascinated by encryption & compression, but my favorite is probably the cryptographic hash function. A hash function is a one-way algorithm that takes an input of any size and always produces the same size output. It is one-way in that there is information loss -- you can't easily go from the output to the input again. The cryptographic hash is a more secure version of the hash function. It is most often used in signing to validate that data hasn't been modified.  ...
RAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2.3 iOS 11.3パッチリリース この記事は、Sarina DuPontによるRAD Studio 10.2.3 iOS 11.3 Patch availableの抄訳です。   今週初めにRAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2.3用パッチをリリースしました。 これはiOS 11.3アプリ開発, App Store, Ad Hoc or In-House Distributionのビルドサポートです。 このパッチは、公表されている以下のIssueを修正しています: RSP-20268 RSP-20303 RSP-20342 RSP-20346 パッチをダウンロードするには、ここをクリックしてください。    ...

Check out more tips and tricks in this development video: