Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in C++Builder

Posted by on in Blogs
IDE利用でC++の生産性向上 この記事は、MT KellyによるUsing an IDE: Getting back to code fasterの抄訳です。   C++IDE(統合開発環境)は、C++アプリケーション作成やプログラムコーディングを提供するためのアプリケーション開発ソフトウェアです。アプリケーションを開発するために単一のインタフェースで必要なすべてのツールが組み込まれています: Compiler Debugger Code Editor UI Designer Documentation   一部の開発者は、アプリケーションを書くのに必ずしもIDEが必要というわけではありませんが、有益であると思われるいくつかの例外的な共通の機能があります。IDEを使用すると、構文強調表示、リンク、コード・インサイト、クラス・ブラウザー、インテリジェント・コード補完、文書化などの便利なツールが追加されます。   IDEは、アプリケーションモデルを拡張でき、より包括的(統合システムメソドロジ)を可能にします。メソッドを変更すると、コードに赤い線...

Posted by on in Blogs
標準C++の進化 この記事は、David MillingtonによるEvolution of C++ standardsの抄訳です。   開発者にとってC++プログラミング言語は技術的なチャレンジできる、おそらく最も広く使われているコンパイル言語の1つであり、最もエキサイティングなものです。 「過去について知っていれば分かるほど、あなたは将来のために準備が整っています(the more you know about the past, the better prepared you are for the future)」(Theodore Rooseveltの誤た引用)、C++の歴史とそのコーディング、昨今の様子を見てみましょう。  C++は1979年にBjorne Stroustrupによって始められたC言語拡張からGrew Outしたことを多くC++ユーザーは知っていると思います。そして、もともと「C with classes」をCにコンパイルした最初のC++コンパイラ、Cfrontを知っているかとおもいます。Cfrontは 複雑すぎてC言語でコンパイル...
Posted by on in Blogs
Building Stunning UIs with C++ and FireMonkey With many companies taking the “mobile first” approach, building applications that work on multiple platforms is a requirement for success. Developers who know how to build for more than one platform are in demand, while application users have become accustomed to stunning UIs and intuitive UX. Normally, mobile app development requires learning multiple programming languages and tools like iOS’s Xcode or Android’s Android Studio, then replicating the same functionality for each platform’s disp...

Posted by on in Blogs
SHA Hash with C++Builder and Delphi I've always been fascinated by encryption & compression, but my favorite is probably the cryptographic hash function. A hash function is a one-way algorithm that takes an input of any size and always produces the same size output. It is one-way in that there is information loss -- you can't easily go from the output to the input again. The cryptographic hash is a more secure version of the hash function. It is most often used in signing to validate that data hasn't been modified.  ...
【追加開催決定!】エンタープライズモバイル開発ワークショップ 【6月8日(金)追加開催決定!】エンタープライズモバイル開発ワークショップ 「業務システムと連携するアプリ開発を体験」 4月に新設したエンタープライズモバイル開発ワークショップ。4月開催が終了し、5月は早い段階で満席となりましたので、6月に追加開催を決定!【先着8名】となり、6月も満席が予想されますので、...

Posted by on in Blogs
ECMAScriptやPHPのような連想配列 連想配列は[キーか]ら連想される内容(Value)をプログラムで登録しておき、必要なときに[キー]から検索した内容(Value)を取得できるデータコンテナです。ECMAScript(JavaScript)では変数にJSONを入力すると連想配列として扱うことができます。   JavaScript言語 var l_associative = { 'りんご': 'ゴリラ' }; console.log(l_associative.りんご); > ゴリラ   PHP言語 <?php $l_associative = array('りんご'=>'ゴリラ'); print_r("ANSER = ".$l_associative['りんご']."\n"); ?> このように、連想配列はさまざまなプログラム言語で利用されています。C++での連想配列は標準ライブラリのmapが使用できます。一般的に連想コンテナといわれています。では、C++Builder VCLアプリケーションのプロジェクトで標準ライブラリのmapを使...

Posted by on in Blogs
Using C++ Templates to Write Functions and Classes C++ Templates : Blueprints for Generic Classes and Functions C++ Templates are a powerful feature within the C++ language that extends your capabilities within C++.  Templates are a foundation of generic programming that lets you reuse your source code if you have multiple data types that you wish to pass instead of function overloading or rewrites. Why use templates? To avoid repeating code. Not bound to certain types Code can be easier to look at Increased flexibility Better tha...
C++でモバイルアプリを作成する理由 この記事は、DAVID MILLINGTONによるWhy create mobile apps in C++の抄訳です。 モバイル開発には、Swift、Objective C、Java、Kotlin、Delphi、C#、C++など、さまざまな言語が使用されています。 C++を選択する理由は何ですか? 表現力、簡潔さ、パフォーマンスの3つの軸に沿った言語を考えてみましょう: エクスプレッシブな言語を使用することでコードを強力なコンセプトで簡単に記述する。それは便利な方法でデータを操作するのは簡単です。この場合のデータとはアプリが使用する変数であり、強力な方法で操作する(non-trivial)ことを意味し、そのデータを変化させるのか、それとも単に操作するのかということです。 コンサイスな言語で、素早く表現する。タイプレス。実装するキーストロークが少なくて済むようなクリアで読みやすく理解しやすい、画面上のスペースが少ないことです。 高速にコードコンパイルできるパフォーマンスとその言語のデザインメイクは最適化されたコードを簡単に記述することができる ...

Posted by on in Blogs
10.2.3で CMake with Ninjaを使う この記事は、DAVID MILLINGTONによるNew in 10.2.3: Using CMake with Ninjaの抄訳です。 CMakeを使ったビルドのサポートは10.2.3の大きな新機能の1つです。まだ試されてない場合はイントロダクション WindowsでのCMakeビルドとiOS/Androidでのビルドをお読みください。 本投稿の利用方法カバーはCMakeジェネレータとNinjaでの高速パラレルビルドえす。 CMake ジェネレータ CMakeはコンパイラとプラットフォームに依存しないプロジェクトシステムですが、その名前にもかかわらず、実際にはメーキングやビルドはしません。そのかわりに、システム上にあるツールを利用し、CMakeLists.txtファイルを構築に必要なビルドデータに変換します。そのコンバージョンジェネレータです:特定のビルドシステム用のファイル/データを生成。これらを一度生成すると、そのツールを使用してビルドします。 プロジェクトを変更した場合、例えば、新しいファイルを追加したり、設定を変更するなどして、CMake自体を再実行す...
10.2.3の新機能:iOSとAndroid用のCMakeのサポート この記事は、DAVID MILLINGTONによるNew in 10.2.3: CMake Support for iOS and Androidの抄訳です。   前回C++コンパイラのCMakeサポートに関してご紹介致しました。CMakeとは何か、Win32とWin64の両方でWindows用の使い方について説明しました。https://community.embarcadero.com/blogs/entry/new-in-10-2-3-cmake-support-ja 今回はCMakeをiOS, Androidなどのモバイル用に使用した方法のご紹介です。これは、CMakeを呼び出す方法と、CMakeLists.txtファイルにモバイル固有の情報を書き込む方法の両方です。 CMake for iOS and Android CMakeでWindowsをターゲットをビルドするときは、Win32またはWin64のC/C++コンパイラを指定します。一度利用したいコンパイラをCMakeが検出し取り出します -- Win32: cmake -D...

Check out more tips and tricks in this development video: