Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in C++ Builder

Posted by on in Programming
C++でLINQを使う C++で面白いライブラリがあったので紹介します。 LINQって何? LINQ(統合言語クエリ)はC#の機能でコンテナに対してクエリを発行して結果を抽出します。 詳細はMSDNのドキュメントを参照してください。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/csharp/linq/ LINQ for C++ LINQ for C++はこの、LINQをC++で使用できるようにしたライブラリです。 https://archive.codeplex.com/?p=cpplinq 使い方も簡単で、GitHubで公開されているヘッダファイルをインクルードするだけです。 https://github.com/mrange/cpplinq では、実際に使ってみましょう。 #pragma hdrstop #pragma argsused #ifdef _WIN32 #include <tchar.h> #else typedef char _TCHAR; #define _tmain main #endif ...
10.2.3 C++ 4KB以上のスタック割り当てに関する問題のホットフィックス この記事は、DAVID MILLINGTONによる10.2.3 C++ Hotfix for an issue with a 4KB or larger stack allocationの抄訳です。   10.2.3では、メソッド内のスタックに4KB以上を割り当てる fastcall呼び出し規約を使用するメソッドに影響を与える issueがあります。スタックの割り当てによって、 'this'ポインタに不正な値が格納される可能性があります。 これは次のように報告されました: RSP-20171 RSP-20297 、RSP-20173 (duplicate reports) CodeCentralからホットフィックスをダウンロードできます   技術情報 技術的な詳細に関しましては、“Stack Grows”すると、新しいページに増やす必要があり(4KBはWindows上のページのサイズ)定義すると発生します。コンパイラが4KB以上のスタック割り当てを認識すると、次のページが確実にコミットされるようにメソッドを呼び出します。 ...
Delphi/C++Builder 10.2.3 Tokyoの新元号対応について はじめに 平成からの改元が1年後に迫りました。改元に対する皆様の準備はお進みでしょうか?Delphi/C++Builderは2018年4月現在の最新バージョンである、10.2.3 Tokyoにて新元号の対応は完了しています。 Microsoftからのアナウンスがあったように、Windows 10は次期アップデートであるSpring Creators Updateにて仮対応が済んでいます。新元号は決まっていませんが、改元日は決まっていますので、このようにレジストリに改元日の情報が追加されています。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras では、Delphi/C++Builder 10.2.3 Tokyoではどうでしょう。過去、記事が執筆されていますが、その頃とは少々状況が変わっているので再確認しましょう。 まず、「??」では味気ないのでレジストリに新年号を「改元_改_Kaigen_K」として設定します。 西暦から和暦の変換 DelphiとVCLのア...

Posted by on in Blogs
RAD Studio and Internet Message Format Introduction The RFC-2822 standard specifies a syntax for text messages that are sent between computer users, within the framework of "electronic mail" messages.  The RFC-2822 specifies lines should be no longer than 78 characters, and the MIME spec RFC-2045, says: The encoded output stream must be represented in lines of no more than 76 characters each.  All line breaks or other characters not found in Table 1- The Base64 Alphabet must be ignored by decoding software. &nb...

Posted by on in Tools
2018年のRAD Studio開発計画 この記事は、Sarina DuPontによるExciting RAD Studio Developments in 2018の抄訳です。 エンバカデロでは、Delphi、C++Builder、RAD Studioについて、2018年にもさまざまな新機能、製品強化を計画しています。2017年9月に発表したロードマップで、2017年~2018年に多くの新しい計画や機能を考えていることをお知らせしました。 今回、2018年の第1四半期をターゲットとしている 10.2 TokyoのRelease 3(10.2.3)の詳細を共有させていただきます。このリリースでは、3つの主要なテーマがあります。第1が、VCLのHighDPIサポートの改善とFireMonkey(FMX)の品質強化を含む、ビジュアルフレームワークの強化。第2に、CMakeコマンドラインサポートとC++の名前変更リファクタリングを含むC++機能強化の継続。第3に、RAD Serverの拡張によるExtJSのサポートです。従来通り、特定のお客様の問題や全体的なパフォーマンス問題に対処する数多くの品質改善も含まれます...
Delphi/C++Builder 10.2.2におけるHTTPプロトコル関連の改善[JAPAN] 第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京 日程: 2018年3月15日(木)10:00~18:00 (9:30 受付開始) 場所: UDX GALLERY NEXT(東京・秋葉原)     https://community.embarcadero.com/blogs/entry/h-t-t-p-protocol-related-improvements-in-delphi-10-2-2HTTPクライアントライブラリの新機能により、プロトコルと標準のサポートの点で柔軟性とオプションが提供されます。 安全なプロトコルのサポート セキュリティプロトコルの改善されました。HTTP要求に対して必要なセキュリティプロトコル(TLS1.1、TLS1.2など)を指定することができませんでしたが、新たにSSL2、SSL3、TLS1、TLS11、TLS12の値を持つ列挙型THTTPSecureProtocolを追加しました。 THTTPClientおよび関連するクラスは、その列挙体に...
iOS(iPhone X)でregex正規表現クラスを利用[JAPAN] 第35回 デベロッパーキャンプは3月15日 UDX GALLERY NEXTで開催決定 開発者のための技術イベント「エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」。35回目となる次回の日程が決まりました。2018年3月15日(木)、東京・秋葉原のUDX GALLERY NEXTで開催。今回より、Delphi / C++に加え、Senchaに関する技術情報もお届けする予定です。     Delphi / C++Builderには、TRegEx, TPerlRegExの正規表現があります。これは、PCRE ライブラリをラップし Delphiで使えるようにしたものです。TPerlRegEx は、Perl-Compatible 正規表現を実装します。 C++Builderを利用すると、RTLとC++標準ライブラリ両方が利用できます、regexも利用可能です。 両方の良い部分が利用できますので、実装の幅が広がります。 C++Builder 10.2.2 Tokyo で std::rege...
C++Builder 10.2 Release 2 デバッガの機能強化[JAPAN] RAD Studio 10.2 Release 2では、C++ツールチェーンとC++とDelphiの両方のデバッガに対しいくつかの品質改善を行いました。 デバッガー OS 詳細 Linux 評価時、特にレコードや配列を渡すときの多くの修正 Android Android 8.0のデバッグ時の問題とAndroid 8.1のデバッグが再び機能し、スムーズに動作するように調整しました iOS 安定性と評価に関するいくつかのバグ修正 macOS プロパティの評価と監視に関するいくつかのバグ修正 C++Win64 アプリケーションでプロパティを評価できるようになりました。 これは長年の要望でもあります。 10.2 Release 2では、他にも多くの改善がされていますが、デバッガ機能に関しより安定したデバッグが可能です。 C++ toolchain リンカ 10.2 Release 2以降、Windowsリンカの改良が注目点です。 10.2...
C++Builder 10.2 Tokyo iOSで昔のラケットゲームを再構築してみる[JAPAN]   C++コンペティティブアップグレードキャンペーン   キャンペーン期間  2017年11月21日(火)から、12月22日(金)まで※キャンペーンの終了時刻(最終日12月22日)はEショップ各社で異なりますので、ご注意ください。       C++Builder 10.2 Tokyo iOSで昔のラケットゲームを再構築してみる   15年前のC++Builder入門書で紹介されていたクラシックなラケットゲームを、2012年「C++Builder XE2とFireMonkeyフレームワークを使って再構築した」記事を基に新たに最新のC++Builder 10.2 Tokyoを使ってiOSで再構築を試しました。 過去(2012年)の記事は下記URLです https://codezine.jp/article/detail/6599 https://codezine.jp/article/detail/6612 https://codezine.jp/article/detail/6635 h...
2017年12月7日 技術セミナー「その方法で大丈夫?今さら聞けないWindows 10ソフトウェア開発」   2017年12月7日(木)15:00より エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)にて 技術セミナー「その方法で大丈夫?今さら聞けないWindows 10ソフトウェア開発」を行います。 セミナーへの参加は無料です。いますぐこちらからお申込みください。 こんな方にお勧め   新規にWindows 10対応のアプリケーションを構築したい方 Windows 10のタブレット対応などを進めたい方 既存アプリケーションのWindows 10対応を進めたい方 パッケージアプリケーション開発を行っている方 Visual BasicやDelphiなどの既存のアプリケーション資産を抱えている方     Windows 10サポートといっても対応する幅が異なります ステップを整理し、Windows 10固有の問題への対応や継続的なメンテナンスの方法などを学びます。   セミナーへの参加は無料です。いますぐこちらからお申込みください。      ...

Check out more tips and tricks in this development video: