Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in C++ Builder
Interactive PAServer executing dispacher for macOS/iOS deployment. This is translated from http://qiita.com/kazinoue/items/583f3271fe96ee8d1b6d If you wish to use multiple version of RAD Studio/Delphi/C++Builder, you have to swith PAServer on macOS for using IDE version.But I think it is no good idea to swith paserver with GUI operation. So I wrote PAServder launcher script.
【C++Builder Starter チュートリアルシリーズ】シーズン2 第5回 ‟配列と構造体„ [JAPAN] C++Builder Starter Edition シーズン2 第5回 ‟配列と構造体„ 2017年1月23日より 「Delphi / C++Builder Starter チュートリアルシリーズ」 シーズン2、全9回、3月27日まで、毎週月曜日、Delphiパートが 17時00分~17時20分、 リアルタイム放送スペシャルコンテンツが5分~10分、C++Builderパートは 17時30分~17時50分の時間割でお送りしています。 無料でダウンロード&利用できる開発環境のDelphi / C++Builder Starter エディションを使用して、プログラミング言語のDelphi (Object Pascal ), C++の基礎を学ぶオンラインセッションです。 https://community.embarcadero.com/blogs/entry/2-japan サマリ アジェンダ 今日のねらい 配列とは何か、またその使い方を知る 構造体とは何か、またその使い方を知る 実施内容 配列の定義、宣言、使用例 静的・動的配列の違いと参照型について学ぶ 構造体の定義、宣言、使用例
C++ Coding Bootcamp Training Course With Over 10 Hours Of FREE Training For Android And iOS The C++ Boot Camp series is a free Coding Bootcamp training course with over 10 hours of C++ training, question & answer sessions, and much more! C++ can be used to build cross platform applications for Android, iOS, macOS, and Windows. The Android support uses the Android NDK. This coding boot camp coarse will bring you up to speed on building mobile and desktop apps quickly. You will be introduced to the C++Builder IDE, the FireMonkey UI which is powered by OpenGL, using animations and eff...
【C++Builder Starter チュートリアルシリーズ】 シーズン2 第4回 ‟関数„ [JAPAN] 【C++BUILDER STARTER チュートリアルシリーズ】シーズン2 C++Builderの部 第3回 ‟条件とループ„ [JAPAN] C++Builder Starter Edition シーズン2 第4回 ‟関数„ 2017年1月23日より 「Delphi / C++Builder Starter チュートリアルシリーズ」 シーズン2、全9回、3月27日まで、毎週月曜日、Delphiパートが 17時00分~17時20分、 リアルタイム放送スペシャルコンテンツが5分~10分、C++Builderパートは 17時30分~17時50分の時間割でお送りしています。 無料でダウンロード&利用できる開発環境のDelphi / C++Builder Starter エディションを使用して、プログラミング言語のDelphi (Object Pascal ), C++の基礎を学ぶオンラインセッションです。 https://community.embarcadero.com/blogs/entry/2-japan
RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ[JAPAN] 2017年2月10日(金)17:00よりにエンバカデロ セミナールームにて「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を実施いたしました。 お申込み枠16名のところ、早々に定員となりまして締め切りとなりました。今後も継続的に実施していき、皆さんにクロスプラットフォーム、マルチデバイス開発を体験いただきたいと思っています。 さて、このワークショップでは、実際に統合開発環境のRAD Studioを使用し、ドラッグアンドドロップ操作で視覚的にわかりやすい「ビジュアル開発」を主軸にした操作で、Android向けのアプリを作って、Android上で動作させてみるまでを体験いただきました。 本ブログではそのまとめ情報などを掲載しておきます。
Webセミナー 「RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 Anniversary Edition 新機能ガイド」開催 [JAPAN] 2016年11月にリリースされたRAD Studio 10.1 Berlin Update 2 Anniversary Edition について、すでにエンバカデロ コミュニティブログでのご紹介や、デベロッパーキャンプでのデモ等でご紹介しておりますが、この度、Webセミナーにて 紹介することになりました。 距離的にデベロッパーキャンプに参加できなかった皆様、Webセミナーにて、RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 のデモをご覧いただけます! Update2 は、Windows Store向けアプリの構築サポートなどの最新テクノロジーに対応するとともに、「クイック機能」など開発の効率化に寄与する新機能を追加しています。 今回、これらUpdate 2で追加された新機能を中心に、RAD Studio / Delphi / C++Builderの特長を紹介してまいります。 また、Update2 のお話だけでなく、RAD Server を使用したモバイルとバックエンドシステムを接続するマルチデバイスシステムを構築する方法と活用法も解説します。 サーバー&モバイルの情報を必要としている皆様もお見逃しなく。 Webセミナーは 2017年1月26日(木) 16時より、約1時間30分でお届けする予定です。 当Webセミナーの視聴は無料。下記のURLより視聴をお申し込みください。 Webセミナー詳細ページ:http://forms.embarcadero.com/rad-studio-update2-webinar
Use FireDAC to MSSQL Server in parallel(std::vector<std::thread>)[JAPAN] std::thread exists.It is in the standard from C++11. Insert data in MS-SQL Server in this way. The data is a Japanese address CSV. that is, It is in the post office in Japan web site. The data looks something like this. "0600000","北海道","札幌市 中央区","以下に掲載がない場合","HOKKAIDO","SAPPORO SHI CHUO KU","IKANIKEISAIGANAIBAAI" "0640941","北海道","札幌市 中央区","旭ケ丘","HOKKAIDO","SAPPORO SHI CHUO KU","ASAHIGAOKA" "0600041","北海道","札幌市 中央区","大通東","HOKKAIDO","SAPPORO SHI CHUO KU","ODORIHIGASHI" It is a CSV mixed...
【シーズン2】 無料Webセミナー 「プログラミング言語をやさしく覚えよう!」 [JAPAN] 昨年、無料の Delphi / C++ Starter Edition を使用して行った チュートリアルシリーズの 続編、 シーズン2を、1月23日(月)より開始いたします! 前シーズン、多くのお方々に視聴いただけたこと、御礼申し上げます。ビジュアル開発のDelphi / C++Builder の特性を生かして、かんたんなシューティングゲームのプログラム作成をおこないましたが、今シーズンはかんたんに作れる、といったコンセプトから離れて、DelphiとC++の言語の基礎を学びます。 かんたんに作れることが特徴のビジュアル開発でありますが、やはりプログラミングの言語はしっかりと身に着けておきたいもの。そこでシーズン2 は基礎固めをすべく「言語」にフォーカスします。
How to set lambda to event properties. [C++Builder][JAPAN] C++Builder, lambda can be set to void* variable. //// void* test = [](TObject* Sender){}; //Build succeeded. void* test = [&](TObject* Sender){}; //Error Capture was not available. TMethod has two void* variables. //// struct DECLSPEC_DRECORD TMethod { public: void *Code; void *Data; ///...... } I wrote lambda in the "code" variable. //// TMethod l_method; l_method.Data = nullptr; l_method.Code = [](TObject* Sender){ShowMessage(L"set lambda to event properties. ")...
【Delphi / C++Builder Starter チュートリアルシリーズ】シーズン1 完結![JAPAN] 【Delphi / C++Builder Starter チュートリアルシリーズ】シーズン1 完結! 「Delphi / C++Builder Starter チュートリアルシリーズ」のシーズン1、10月24日から12月26日の期間で、開発環境の入手&セットアップといった、はじめの一歩から順に進んで、かんたんなゲーム制作まで、全10回分を完了しました! プログラミング知識のない方でも一から優しく、かつ視覚的にわかりやすい「ビジュアル開発」ツールのDelphi / C++ Builderを使って、楽しくゲーム開発を交えて学べるよう講師3人で頭をひねって作成いたしましたが、いかがでしたか。 ここでシーズン1でお伝えした内容をまとめておきます。  

Check out more tips and tricks in this development video: