Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in 日本
ライセンスサーバー(ELC) 5.33 リリース[JAPAN] ライセンスサーバー Embarcadero License Center 5.33がリリースされました。 ELCとは、Delphi/C++Builder含めたエンバカデロ 製品に対応したネットワークライセンス サーバーアプリケーションです。5.33では Windows 10 / Windows Server 2016に対応しています。  ダウンロード 下記のURLからダウンロードが可能です。 http://docwiki.embarcadero.com/ELC/53/en/ELC_Quick_Start     設定方法 https://www.embarcadero.com/images/jp/whitepaper/elc-wp.pdf http://support.embarcadero.com/jp/article/44577    ...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.2 Tokyo 2018年2月パッチ[JAPAN] RAD Studio Delphi/C++Builder 10.2.2(Build 2004)用パッチリリース RTLのいくつかの互換性の問題を解決しています。 Androidアニメーションの問題を修正します。 既存のRAD Studio 10.2.2 Tokyoインストール済みのPC上にのみインストールされるように設計されています。 https://cc.embarcadero.com/item/30819   10.2.2でAndroidのアニメーション描画を壊す問題を修正 - アプリケーションがハングする(RSP-19525、追加のアニメーション、TabControlアニメーションの問題、重複アイテムRSP-19537、RSP-19585、RSP-19564、およびRSP-19555を含む)修正 サードパーティのコンポーネントとHTTPクライアントライブラリ(RSP-19529 Build 2004でまだ修正されていないもの) Windows XP(RSP-19836)でinet_pton(ws2_32.dll)への直接呼び出しが切断されていた部...

Posted by on in Tools
2018年のRAD Studio開発計画 この記事は、Sarina DuPontによるExciting RAD Studio Developments in 2018の抄訳です。 エンバカデロでは、Delphi、C++Builder、RAD Studioについて、2018年にもさまざまな新機能、製品強化を計画しています。2017年9月に発表したロードマップで、2017年~2018年に多くの新しい計画や機能を考えていることをお知らせしました。 今回、2018年の第1四半期をターゲットとしている 10.2 TokyoのRelease 3(10.2.3)の詳細を共有させていただきます。このリリースでは、3つの主要なテーマがあります。第1が、VCLのHighDPIサポートの改善とFireMonkey(FMX)の品質強化を含む、ビジュアルフレームワークの強化。第2に、CMakeコマンドラインサポートとC++の名前変更リファクタリングを含むC++機能強化の継続。第3に、RAD Serverの拡張によるExtJSのサポートです。従来通り、特定のお客様の問題や全体的なパフォーマンス問題に対処する数多くの品質改善も含まれます...
DELPHI 23RD BIRTHDAY WEBINAR 2018年2月14日(水)16時より配信[JAPAN] DELPHI 23RD BIRTHDAY WEBINAR 明日、2018年2月14日(水)16時より配信(15分前から入場できます) Delphiの今がわかる Webセミナーマラソン 2月14日はDelphiの誕生日。23回目の今年はWebセミナーをお送りします。Windows向けビジュアル開発ツールとしてスタートしたDelphiは、マルチデバイス開発環境へと進化し、従来からのVCLもWindows 10に対応して機能強化が進んでいます。Delphiの歴史を振り返るとともに最新の開発環境を知るWebセミナーです。 視聴は申込み(無料)のみです。いますぐこちらのフォームからお申込みください。  ...
Delphi/C++Builder 10.2.2におけるHTTPプロトコル関連の改善[JAPAN] 第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京 日程: 2018年3月15日(木)10:00~18:00 (9:30 受付開始) 場所: UDX GALLERY NEXT(東京・秋葉原)     https://community.embarcadero.com/blogs/entry/h-t-t-p-protocol-related-improvements-in-delphi-10-2-2HTTPクライアントライブラリの新機能により、プロトコルと標準のサポートの点で柔軟性とオプションが提供されます。 安全なプロトコルのサポート セキュリティプロトコルの改善されました。HTTP要求に対して必要なセキュリティプロトコル(TLS1.1、TLS1.2など)を指定することができませんでしたが、新たにSSL2、SSL3、TLS1、TLS11、TLS12の値を持つ列挙型THTTPSecureProtocolを追加しました。 THTTPClientおよび関連するクラスは、その列挙体に...
iOS(iPhone X)でregex正規表現クラスを利用[JAPAN] 第35回 デベロッパーキャンプは3月15日 UDX GALLERY NEXTで開催決定 開発者のための技術イベント「エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」。35回目となる次回の日程が決まりました。2018年3月15日(木)、東京・秋葉原のUDX GALLERY NEXTで開催。今回より、Delphi / C++に加え、Senchaに関する技術情報もお届けする予定です。     Delphi / C++Builderには、TRegEx, TPerlRegExの正規表現があります。これは、PCRE ライブラリをラップし Delphiで使えるようにしたものです。TPerlRegEx は、Perl-Compatible 正規表現を実装します。 C++Builderを利用すると、RTLとC++標準ライブラリ両方が利用できます、regexも利用可能です。 両方の良い部分が利用できますので、実装の幅が広がります。 C++Builder 10.2.2 Tokyo で std::rege...
ウイルスバスターの影響でilink32エラー[JAPAN] C++Builderで突然以下のようなエラーが発生し、ビルドできなくなります。 [ilink32 警告] Warning: アドレス 60000000 の仮想メモリ (容量 xxxxxxバイト) を確保できません (エラー コード 487) [ilink32 エラー] Error: リンクを実行できません このエラーは、ご利用のPC内でトレンドマイクロ社のウイルスバスターが影響しており、実行していると上記のようなiLink32 エラー発生する場合がございます。 もし同じエラーに遭遇した場合は、以下の情報を参考にしてRAD Studioをインストールしているフォルダを検索対象から除外すると回避できます。https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1312206.aspx 過去の関連情報: 製品を起動すると、「licensemanager.exeが無効です」と表示されるセキュリティソフトによる弊社開発ツールのウィルス誤検知について  ...
10.2 Release 2 Welcome Pageのホットフィックス[JAPAN] RAD Studio 10.2 Release 2では「今後開催されるイベント」や「Youtubeビデオ」および「サンプルアプリケーション」などの新しい機能をウェルカムページに追加しました。 IDE内の別タブにドキュメントを移動。(IDEの英語版の場合、タブのドキュメントページには表示エラーがあり約100ピクセル幅表示でした。)   いくつか報告が上がっております、RSP-19521、および重複した問題RSP-19693、RSP-19634およびRSP-19546 ウェルカムページレイアウトの追加内容 「お気に入りのプロジェクト」と「最近使用したファイル」は、個々のスクロールバーを持つ代わりに、完全なコンテンツを表示するようになりました。ウェルカム画面の中央パネル全体に1つのスクロールバーがあり、使用すると「サンプルアプリケーション」がオフスクリーンに移動され、多くのプロジェクトが「お気に入りのプロジェクト」に登録表示可能です。 「今後開催されるイベント」や「Youtubeビデオ」、ウェルカムページ全体のフォント、レイアウト、色の調整   修...
C++Builder 10.2.2 新コンポーネントTCardPanel[JAPAN] あけましておめでとうございます。2018年が皆様にとって、飛躍の年であるよう祈っております。新しい年の始まりにあたり、Eショップ各社にて、新春初売りキャンペーンを実施します。幅広い製品ラインナップが18% OFF!1月31日までの期間限定です。この機会をぜひご活用ください。 新規購入の方・追加購入の方・XE6以前のバージョンをお持ちの方 XE7以降のバージョンをお持ちの方  学生の方 ER/Studio 2016J   C++Builder 10.2 Release 2 TCardPanelについて TCardPanel概要 TCardPanelは、複数のTCardとセットで利用します。IDEのデザイナ上でTCardを作成し管理する事ができ、TCardPanelを配置した上にTButtonなどのコンポーネントをドラッグ&ドロップすると自動でTCardが作られその配下にTButtonが配置されます。TCardはフォーム上に作られるが、TCardPanel内部ではTList<TCard>を作って管理している。...
C++Builder 10.2 Release 2 デバッガの機能強化[JAPAN] RAD Studio 10.2 Release 2では、C++ツールチェーンとC++とDelphiの両方のデバッガに対しいくつかの品質改善を行いました。 デバッガー OS 詳細 Linux 評価時、特にレコードや配列を渡すときの多くの修正 Android Android 8.0のデバッグ時の問題とAndroid 8.1のデバッグが再び機能し、スムーズに動作するように調整しました iOS 安定性と評価に関するいくつかのバグ修正 macOS プロパティの評価と監視に関するいくつかのバグ修正 C++Win64 アプリケーションでプロパティを評価できるようになりました。 これは長年の要望でもあります。 10.2 Release 2では、他にも多くの改善がされていますが、デバッガ機能に関しより安定したデバッグが可能です。 C++ toolchain リンカ 10.2 Release 2以降、Windowsリンカの改良が注目点です。 10.2...

Check out more tips and tricks in this development video: