Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in 10.2 Tokyo
5分でわかる、新製品 Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ)[JAPAN] 5分でわかる、新製品 Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ) 2017年7月20日、エンバカデロは「エンタープライズコネクターズ」を発表しました。 第34回デベロッパーキャンプでもこの機能の発表と、利用例について、いくつかのセッションで講演されました。この「エンタープライズコネクターズ」はFaceBookやTwitterなどのSNS, SalesforceやGoogle AnalyticsなどのCRM&マーケティング、NoSQLやERP関連などなど様々なデータソースに「コンポーネント」を使うことで手早く接続することが可能で、VCLやFireMonkeyのビジュアルコンポーネントを使って効率よくそのデータを利用して開発することができます。 エンタープライズコネクターズの特徴 データ接続コンポーネントを通して接続 データベース接続ミドルウエアとして評価の高いFireDACとして使えることが大きいです。コンポーネントベースで様々なデータソースに接続できる便利さ効率の良さを感じていただけるでしょう。また、Delphi/C++Builder...
RAD Studio 10.2 Tokyo Release 1 ist verfügbar (10.2.1) Release Notes: http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Tokyo/de/10.2_Tokyo_-_Release_1 Download ISO: https://cc.embarcadero.com/item/30786  (jedermann/frau) oder https://cc.embarcadero.com/Item/30785  (registrierte Benutzer) (Beide ISOs sind gleich.... ) Download Webinstaller: https://cc.embarcadero.com/Item/30783 Beschreibung / Neuerungen 10.2 Tokyo – Release 1 ist ein Update für Delphi 10.2 Tokyo, C++Builder 10.2 Tokyo und RAD Studio 10.2 Tokyo, das für alle Kunden mit eine...

Posted by on in Blogs
Easy Add Custom Component Icons in Delphi I have just recently discovered a super easy way of adding custom icons to Delphi components. Traditionally you had to start from a rectangular bitmap of a specific size and color depth and then use Image Editor. This is documented in many places including Stackoverflow. After a little bit of googling I have come across another Stackoverflow post that inspired my to give it a try and do it simpler. I wanted to have a big image and not square. Google image search with proper property rights filt...

Posted by on in Blogs
URLエンコード TURLEncoding[JAPAN] System.NetEncoding.TURLEncoding C++BuilderでURL エンコード 形式でデータをエンコードおよびデコードするメソッドを提供 TURLEncoding は、スペース(プラス記号 + として)と、次の予約された URL エンコード文字のみをサポートします ;:&=+,/?%#[]。 TURLEncoding は、プラス記号(スペースとして)と、どんなパーセント エンコード文字(%2A や %41 など)のデコードもサポートします。 例 //Encode('A0*''()@$! ;:&=+,/?%#[]"') は、'A0*''()@$!+%3B%3A%26%3D%2B%2C%2F%3F%25%23%5B%5D%22' //を返します。 //Decode('%41%30%2A%27%28%29%40%24%21%20%3B%3A%26%3D%2B%2C%2F%3F%25%23%5B%5D%22') は、'A0*''()@$! ;:&=+,/?%#[]"' ...
CodeRage 2017: Aufzeichnungen der Zweiten Deutschen CodeRage Die CodeRageDE (Zweite Deutsche CodeRage) war gestern ein voller Erfolg! Viele Interessante und ausgiebige Vorträge zu den Themen Delphi, C++Builder, modernes C++, TMSPassKit, FireDAC Cached Update, Linux Entwicklung mit Apache, Facebook Login mit Delphi, Neuerungen in 10.2 Tokyo, Komponentenentwicklung, und und und.... Vielen Dank an die Präsentatoren und die Klimaanlage, die es mir persönlich ermöglicht hat, den Tag mit Spaß und Freude zu überleben :-) Die Playlist findet sich hier (alle Vid...
6月22日開催 RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ - ハンズオンセッション [JAPAN] 2017年6月22日(木)17:00よりエンバカデロ セミナールームにて「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を開催いたしました。 ワークショップの大枠の部分は過去の開催分と同一ですので、内容の再確認をご希望の場合は過去記事に詳細な内容を記載しておりますので、そちらも併せてご参照ください。 https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-japan-1 ここでは今回開催分の内容に関するフォローアップをさせていただきます。
I tried encoding not using TURLEncoding. I tried encoding without using TURLEncoding.used the std::ostringstream and GetBytes() functions. enc.cpp #include <sstream> #include <array> #include <functional> std::string path_encoding(UnicodeString input_, TEncoding* enc_) { std::function<bool(char)> fun1_{[](char c__)->bool{ std::array<char, 7> arr_={'-', '_', '.', '~', '&', '$', '!'}; for (auto a_: arr_) { if (a_ == c__) ...

Posted by on in Tools
bds.exe オプション[JAPAN] RAD Studio 無料トライアル版 RAD Studio キャンペーン情報     RAD Studio 10.2 Tokyo bds.exe の使用例 コード 内容 bds.exe -ns RAD Studio IDE をスプラッシュ画面を表示せずに起動します。 bds.exe -sd c:\test\source -d c:\test\myprog.exe \mbox{-}td -td および、デバッガ オプション(-d exename)の後ろに指定される他のあらゆる引数は、c:\test\myprog.exe の引数として使用されます。 bds.exe 一般オプション オプション 説明 -? IDE を起動して、IDE コマンド ライン オプションのオンライン ヘルプを表示します。 – (ハイフン 2 つ) 後続のコマンド ラインを無視します。 -n...
C++Builderでstd::unordered_mapを使う[JAPAN] 毛利です。   std::unordered_map 先日、「Optimized C++」書籍についてのC++勉強会に参加しました。その時、std::unordered_mapの議論になりました。C++Builderでは、std::unordered_mapも使用できます。 刈谷さんがstd::unordered_mapについて詳しくスライドを書かれています。https://www.slideshare.net/kariya_mitsuru/ss-55842496 std::unordered_map はハッシュテーブルで実装されているのでキーの順番などを保持しない場合に有効です。 unordered_map初期化 std::unordered_map<String, TButton*> unordered_map1{ {"Button_1", new TButton(this)}, {"Button_2", new TButton(this)}, {"Button_3", new TButton(th...
Xcode Version 8.3.x + PAServer 10.0.1.30 Ad hoc[JAPAN] 毛利です。   Delphi / C++Builder 10.2 Tokyo Hotfix1 でiOS のAd hocを試す場合 注意が必要ですので 下記をご紹介致します。   10.2 Tokyo PAServer 10.0.1.30 10.2のHotfix1でPAServer 10.0.1.30にアップデートされています。 デバッグモードでは問題なく使えます。ですが、Ad hocでは下記のエラーが出ます。 [PAClient Error] Error: E0776 '"/usr/bin/xcrun" -sdk iphoneos PackageApplication -v "/Users/*/PAServer/scratch-dir/*/*.app" -o "/Users/*/PAServer/scratch-dir/*/*.ipa" -sign "iPhone Distribution: *" --embed "/Users/*/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles/*"...

Check out more tips and tricks in this development video: