Subscribe to this list via RSS Blog posts tagged in 10.2.3

Posted by on in Blogs
IDE利用でC++の生産性向上 この記事は、MT KellyによるUsing an IDE: Getting back to code fasterの抄訳です。   C++IDE(統合開発環境)は、C++アプリケーション作成やプログラムコーディングを提供するためのアプリケーション開発ソフトウェアです。アプリケーションを開発するために単一のインタフェースで必要なすべてのツールが組み込まれています: Compiler Debugger Code Editor UI Designer Documentation   一部の開発者は、アプリケーションを書くのに必ずしもIDEが必要というわけではありませんが、有益であると思われるいくつかの例外的な共通の機能があります。IDEを使用すると、構文強調表示、リンク、コード・インサイト、クラス・ブラウザー、インテリジェント・コード補完、文書化などの便利なツールが追加されます。   IDEは、アプリケーションモデルを拡張でき、より包括的(統合システムメソドロジ)を可能にします。メソッドを変更すると、コードに赤い線...

Posted by on in Blogs
標準C++の進化 この記事は、David MillingtonによるEvolution of C++ standardsの抄訳です。   開発者にとってC++プログラミング言語は技術的なチャレンジできる、おそらく最も広く使われているコンパイル言語の1つであり、最もエキサイティングなものです。 「過去について知っていれば分かるほど、あなたは将来のために準備が整っています(the more you know about the past, the better prepared you are for the future)」(Theodore Rooseveltの誤た引用)、C++の歴史とそのコーディング、昨今の様子を見てみましょう。  C++は1979年にBjorne Stroustrupによって始められたC言語拡張からGrew Outしたことを多くC++ユーザーは知っていると思います。そして、もともと「C with classes」をCにコンパイルした最初のC++コンパイラ、Cfrontを知っているかとおもいます。Cfrontは 複雑すぎてC言語でコンパイル...
Delphi 10.2.3 [RAD Server Linux Apache]パッチリリース この記事は、Marco CantuによるDelphi 10.2.3 RAD Server Linux Apache Patch Releasedの抄訳です。 弊社はRAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2.3用にいくつかのパッチをリリースしました。そのことについて私(Marco Cantu)は下記URLに記事をポストしています。http://blog.marcocantu.com/blog/2018-april-10-2-3-patches-recap.html また、Sarina DuPontがiOS対象とするパッチを紹介しています。https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-10-2-3-ios-11-3-patch-available-ja   先日、弊社はLinux上のApacheにRAD Serverモジュールを導入する際にいくつかの重大なIssueに対処するパッチをリリースしました。このIssueは、Quality Portalやコミュニ...
RAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2.3 iOS 11.3パッチリリース この記事は、Sarina DuPontによるRAD Studio 10.2.3 iOS 11.3 Patch availableの抄訳です。   今週初めにRAD Studio / Delphi / C++Builder 10.2.3用パッチをリリースしました。 これはiOS 11.3アプリ開発, App Store, Ad Hoc or In-House Distributionのビルドサポートです。 このパッチは、公表されている以下のIssueを修正しています: RSP-20268 RSP-20303 RSP-20342 RSP-20346 パッチをダウンロードするには、ここをクリックしてください。    ...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.3 iOS 11.3 Patch available Earlier this week we released a patch for Delphi, C++Builder and RAD Studio 10.2.3 that adds support for building iOS 11.3 applications for Development, App Store, Ad Hoc or In-House Distribution. This patch fixes the following publicly reported issues: RSP-20268 RSP-20303 RSP-20342 RSP-20346 Click here to download the patch. ...
10.2.3 C++ 4KB以上のスタック割り当てに関する問題のホットフィックス この記事は、DAVID MILLINGTONによる10.2.3 C++ Hotfix for an issue with a 4KB or larger stack allocationの抄訳です。   10.2.3では、メソッド内のスタックに4KB以上を割り当てる fastcall呼び出し規約を使用するメソッドに影響を与える issueがあります。スタックの割り当てによって、 'this'ポインタに不正な値が格納される可能性があります。 これは次のように報告されました: RSP-20171 RSP-20297 、RSP-20173 (duplicate reports) CodeCentralからホットフィックスをダウンロードできます   技術情報 技術的な詳細に関しましては、“Stack Grows”すると、新しいページに増やす必要があり(4KBはWindows上のページのサイズ)定義すると発生します。コンパイラが4KB以上のスタック割り当てを認識すると、次のページが確実にコミットされるようにメソッドを呼び出します。 ...
App Home Screen Navigation - FireMonkey UI Templates Providing your application menu on the home/main screen is a popular design pattern used in many applications today. It is especially useful in mobile applications where screen real estate is limited. Home screen navigation can be used by itself to serve as the main application menu, or used in conjunction with a slide-in drawer and/or additional toolbar navigation. Home screen navigation provides all the key application functionality at a glance on one screen. Providing a ...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.3のパッチと情報の要約 この記事は、MARCO CANTUによるRECAP OF RAD STUDIO 10.2.3 PATCHES AND INFORMATIONの抄訳です。   4月初旬にPMチームによって行われたウェビナーはYouTubeで公開しておりますので下記のリンク先でご視聴頂けます。https://community.embarcadero.com/blogs/entry/10-2-3-webinar-replay 本コミュニティサイトの10.2.3関連ブログ投稿を下記URLで閲覧することもできます。https://community.embarcadero.com/blogs/tags/tag/10-2-3   最近の2つのパッチ C++Builder 10.2.3 C++コンパイラ4kスタック割り当てパッチ https://cc.embarcadero.com/item/30834 RAD Studio 10.2.3 Context ヘルプパッチ https://cc.embarcadero.com/item/3083...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.3 Webinar Replay On April 5th, the RAD Studio Product Management team hosted a deep dive webinar on RAD Studio 10.2.3. In this webinar replay, you will learn about the new C++ enhancements including rename refactoring and CMake capabilities in C++Builder, mobile development support in Professional editions, new FireMonkey UI templates, support for ExtJS in RAD Server and more. This recording also includes the Q&A from the webinar.   ...

Posted by on in Blogs
10.2.3で CMake with Ninjaを使う この記事は、DAVID MILLINGTONによるNew in 10.2.3: Using CMake with Ninjaの抄訳です。 CMakeを使ったビルドのサポートは10.2.3の大きな新機能の1つです。まだ試されてない場合はイントロダクション WindowsでのCMakeビルドとiOS/Androidでのビルドをお読みください。 本投稿の利用方法カバーはCMakeジェネレータとNinjaでの高速パラレルビルドえす。 CMake ジェネレータ CMakeはコンパイラとプラットフォームに依存しないプロジェクトシステムですが、その名前にもかかわらず、実際にはメーキングやビルドはしません。そのかわりに、システム上にあるツールを利用し、CMakeLists.txtファイルを構築に必要なビルドデータに変換します。そのコンバージョンジェネレータです:特定のビルドシステム用のファイル/データを生成。これらを一度生成すると、そのツールを使用してビルドします。 プロジェクトを変更した場合、例えば、新しいファイルを追加したり、設定を変更するなどして、CMake自体を再実行す...

Check out more tips and tricks in this development video: