RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ[JAPAN]

Posted by on in Blogs

2017年2月10日(金)17:00よりにエンバカデロ セミナールームにて「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を実施いたしました。

お申込み枠16名のところ、早々に定員となりまして締め切りとなりました。今後も継続的に実施していき、皆さんにクロスプラットフォーム、マルチデバイス開発を体験いただきたいと思っています。

さて、このワークショップでは、実際に統合開発環境のRAD Studioを使用し、ドラッグアンドドロップ操作で視覚的にわかりやすい「ビジュアル開発」を主軸にした操作で、Android向けのアプリを作って、Android上で動作させてみるまでを体験いただきました。

本ブログではそのまとめ情報などを掲載しておきます。

 

前半30分で、 Delphi / C++Builder / RAD Studioを使ったモバイルデバイス向けの開発にまつわる概略やメリットをご紹介し、後半80分で、実際にRAD Studioを操作してAndroidアプリの開発、配置を行い、実際に動かしてみる体験をしていただきました。

前半30分で使用したプレゼンテーション資料は下記のリンクからご覧いただけます。

■RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ

http://www.slideshare.net/ssuser194f49/rad-studio-72068627

ページ数の多いプレゼンでありますが、今回のワークショップで使用したのは37ページまでです。それ以降のページは参考情報としてご覧ください。
(※2017年5月22日 追記: モバイルワークショップ 第一セッションのプレゼン内容を改変しました。上記のリンクに掲載されているプレゼンも合わせて更新しています。全45ページにて説明を行っています。)

後半80分で、実際にRAD Studioを操作してAndroidアプリの開発を実施しました。

そのワークショップの内容につきましては弊社セールスコンサルタントの井之上が記事をおこしておりますので下記リンクからご参照ください。

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-japan-1

 

 

 



About
Gold User, No rank,
Sales consultant - Embarcadero Technologies , at Japan Twitter : @kazaiso

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: