RAD Server simple demo on Linux [JAPAN]

Posted by on in Blogs


昨日(2017/3/15)に開催した "0315 in Tokyo" では RAD Studio 10.2 Tokyo を発表しましたが、新機能のうち、Linux 向けのサーバ向け対応については Jim McKeeth 氏のセッションで WebBroker を紹介したものの、Linux 上で動作する RAD Server のデモをお見せできていませんでした。

そこで Linux 向けに RAD Server を実行している様子を手短にご紹介します。

 

このスクリーンショットでは、IDE で "EMS Package" の新規プロジェクトを開いて、TOSVersionResource1.Get の procedure に TOSVersion.ToString を追記しています。

そして画面の下には termenal を2つ開いています。右下の terminal は 接続先が Ubuntu 16.04.2 LTS であることを示すと同時に、IPアドレスが 192.168.170.136 であることがわかります。

左下の terminal では RAD Server の簡易実行用のラウンチャである EMSDevServerCommand 経由でカスタムEMSリソース(作成したAPI)を実行し、ログを表示している状態です。反転させている箇所には、"Resource":"OSVersion" に対する GET が行われていることが示されています。

 

そして最後に左半分の中央部に Google Chrome を配置しています。ここで http://192.168.170.136:8080/OSVersion  にアクセスした結果、OSバージョンが返されている様子がご確認いただけます。

 



About
Gold User, No rank,
Sales Consultant at Embarcadero Technologies, in Japan.

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: