Interbase Generatorの使い方[JAPAN]

Posted by on in Enterprise

 


Interbaseはジェネレータを持っています。

generator 新規作成

create generator sq1

create generatorで"sq1"と言う名称のgeneratorが一つ完成しました。
中身は0が入っています。

generatorの番号セット

SET generator sq1 TO 1

set generator で“sq1"の中身に1をセットします。

generator呼び出し

generatorは自動インクリメントの代わりにも利用できます。

--こんなテーブルを作ったとして
create table t1(i1 int);

--インサート
insert into t1(i1) values(GEN_ID(sq1,1));

GEN_ID()関数を使うと、t1テーブルに1が追加されて"sq1"も1になります。
再度上記インサート文を入れるとt1テーブルに追記されますが2が入り"sq1"も2になります。
自動インクリメントのような動きが作れます。

他の方法として、ストアドプロシージャ + トリガーでジェネレータを自動インクリメントする方法もあります


http://docwiki.embarcadero.com/InterBase/2017/en/GEN_ID(_)

 



About
Gold User, No rank,
Delphi / C++Builder blogger

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: