新元号や改元に関する情報を発信するブログをマイクロソフト様が開設しています [JAPAN]

Posted by on in Blogs

半年前 (2017年1月) に 元号が改正された場合の西暦と和暦の相互変換について という記事を投稿し、Windowsには元号に関する設定をレジストリで管理していることや、西暦-和暦変換に関する方法を紹介しました。

ただし実際のアプリケーションにおいては、それぞれのアプリケーションで行う業務上の必要性により、和暦を独自に取り扱っている場合もあることでしょう。

エンバカデロ・テクノロジーズの統合開発環境 RAD Studio/Delphi/C++Builder での和暦の取扱いについてご説明しますと、エンバカデロの開発環境製品ではOSのAPiを利用しており、独自の機能や実装はございません。RAD Studio/Delphi/C++Builderで開発したWindowsアプリで和暦を取り扱う場合は OS の API が提供する範囲で和暦を取り扱うか、または開発者様ご自身で実装したコードで和暦を取り扱うことになります。


従いまして Windowsで和暦を取り扱う場合には、マイクロソフト様の情報をご参照いただくことが大切なのですが、マイクロソフト様は2017年9月より「Japan New Era Name Support Blog」を開始しておりまして、新元号の対応に関する情報発信を行っていくそうです。

https://blogs.technet.microsoft.com/jperablog/

現時点では多くの情報が掲載されているわけではありませんが、アプリで和暦を扱っている場合はこちらに今後追加される記事をお読み頂くとよいでしょう。

なお、元号改正についてエンバカデロ製品に関連する事項のアップデートがございましたら、今後も community.embarcadero.com などで情報発信していきますのでよろしくお願いします。

 



About
Gold User, No rank,
Sales Consultant at Embarcadero Technologies, in Japan.

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: