RAD Studio 10.2.3リリースのお知らせ

Posted by on in Blogs

この記事は、Sarina DuPontによるAnnouncing the Release of RAD Studio 10.2.3の抄訳です。

このたび、Delphi / C++Builder / RAD Studio 10.2.3のリリースを発表致しました。10.2 Tokyo, Release 3(10.2.3)は、Delphi 10.2 Tokyo、C++Builder 10.2 Tokyo、RAD Studio 10.2 Tokyoのアップデートリリースとなります。

RAD Studio 10.2.3の主な新機能:

  • CMakeコマンドラインサポート: CMakeは広く利用されているC++ビルドツールです。RAD Studio 10.2.3では、RAD Studioのコンパイラを使用してコマンドラインでCMakeプロジェクトを構築するためのサポートを提供します。特にCMakeでNinjaの使用もサポートされているため、高速な並列ビルドが可能です。

  • C++Builderリネームリファクタリング: C++リネームリファクタリングでは、コードビューで識別子を右クリックしてプロジェクト全体に対して名前を変更することができ、コードの可読性を高め、変数名や型名変更するときのエラーや、プロジェクトを維持する労力を軽減できます。

  • Delphi / C++Builder Professional向けにモバイルサポートを追加: Delphi / C++Builder Professionalに10.2.3では、モバイルサポートが追加されました。これは、新規購入、アップデートサブスクリプションによるアップデートの双方に適用されます。従来は、Professional 版では別途Add-On Packとして販売されてきましたが、今回含まれるモバイルサポートにより、Delphi / C++Builder Professionalの開発者は、WindowsとmacOSに加えて、iOSとAndroidをすべて単一のコードベースからターゲットにすることができます。

  • FireMonkey UIテンプレート:10.2.3には、FireMonkey(FMX)のマルチデバイス機能やベストプラクティスを紹介し、新しいユーザーをより早く始められるように設計された、多数の新しいFireMonkey UIテンプレートが含まれています。

  • Sencha Ext JSサポートのためのRAD Serverの拡張:10.2.3では、 Sencha Ext JSクライアント用のRAD Serverバックエンドの開発をさらに単純化し、静的なHTML、JS、CSSファイル(およびその他のファイル)を使用して、RAD Server 開発デバッグサーバーに接続できるようになりました。

アップデートには、製品のさまざまな領域の機能改善や100以上のバグ修正が含まれています。RAD Studio 10.2.3には、RAD Studio 10.2、10.2.1、10.2.2で追加してきた数多くの新機能や機能強化も含まれています。

10.2.3 Docwiki: http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/Tokyo/en/10.2_Tokyo_-_Release_3

日本では、2018年3月15日(木)に東京・秋葉原のUDX GALLERY NEXTで開催される「第35回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」にて、10.2.3の詳細をご覧いただきます。


 


About
Gold User, Rank: 54, Points: 41
County Manager of Embarcadero Japan

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: