3月28日開催 RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ - ハンズオンセッション [JAPAN]

Posted by on in Blogs

3月28日開催:RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ - ハンズオンセッション [JAPAN]

去る 2017年3月28日(火)17:00よりエンバカデロ セミナールームにて「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を開催いたしました。

ワークショップの大枠の部分は前回開催分と同一ですので、内容の再確認をご希望の場合は過去記事に詳細な内容を記載しておりますので、そちらも併せてご参照ください。

https://community.embarcadero.com/blogs/entry/rad-studio-japan-1

 

ここでは今回開催分の内容に関するフォローアップをさせていただきます。

コードの誤植について

カメラ撮影後の処理のコードがC++Builder向けに掲示した内容に typo がありました。セッションの際にもご説明いたしましたが、改めて掲示いたします。

Image1->BItmap->Assign(Image);

Image1->Bitmap->Assign(Image);

10.2 Tokyo で今回の内容を行う場合の注意

2017年3月28日のワークショップは 10.1 Berlin をご利用いただきました。10.2 Tokyo はすでに提供を開始しておりますのでトライアル版をダウンロードすると 10.2 Tokyo のインストーラが配信されるのですが、今回の内容を 10.2 Tokyo で行うと Android 向けの実行時に SepiaEffect を含む Effect と TImage を組み合わせた場合に TImage が正しく表示されないという不具合が確認されております。

このため、今回の内容をお手元の環境にインストールした 10.2 Tokyo で実施する場合は SepiaEffect の部分を除外して行ってください。

 

 


About
Gold User, No rank,
Sales Consultant at Embarcadero Technologies, in Japan.

Comments

Check out more tips and tricks in this development video: