Tools

Enterprise License Center (ELC) und neue Lizenzen (Update Subscription) Es kommen hier fast täglich Fragen zum Enterprise License Center (ELC) und aktualisierten Lizenzen. Daher mal eine kleine Anleitung bzw Hilfestellung, was häufiger für Konfusion sorgt: Man hat sich eine 10.1 Berlin Edition gekauft, die automatisch mit einer Update-Subscription daherkommt. Jetzt muss man (wie bei jedem neuen Release), die Lizenzen aktualisieren, um die letzte, aktuelle Version benutzen zu können. Ich zeige das hier an einem praktischen Beispiel. Voraussetzungen Dies betrifft...
10.1 Berlin でのボーナスパック(Konopka Signature 6 VCL Controls および Radiant Shapes)のダウンロードとインストールは GetIt から行う [JAPAN] RAD Studio/Delphi/C++Builder 10.1 Berlin の Professional、Enterprise、Architect を新規にお買い上げ頂いたお客様を対象にボーナスパックを期間限定で実施しておりますが、期限まであと10日を切りました。入手するには9月30日までにお申し込み頂く必要がございます。   しかし、ボーナスパックのうち Konopka Signature 6 VCL Controls と Radiant Shapes のダウンロードやインストールが分かりづらいというご意見を頂きましたので、この手順をここでご案内いたします。

Posted by on in Tools
FireUI ライブ プレビュー [Japan] RAD Studio 10.1 Berlinで新規に搭載された、FireUI ライブ プレビューについてご紹介します。 ライブ プレビューはRAD StudioのIDE内で設計中のユーザーインターフェースを、実際にデバイス上に表示することができるツールです。様々なOS、様々なデバイス上で、実際に表示されるUIを確認しながらデザインできるため、思い通りの正確なユーザーインターフェース設計を手早く行うことができます。 ご存じのとおり、RAD Studioでは、単一のコードで複数のOS・複数のデバイス上で各々動作する各実行ファイルをビルドできるクロスプラットフォーム開発が可能です。このようなクロスプラットフォーム開発においてのユーザーインターフェース設計を助ける機能として、Rad Studioではマルチデバイスプレビューや、各OSに対応したUIを表示する機能を持っています。 しかし、実際にビルドして各デバイスで表示してみると、微妙に設計したUIと表示が異なっていたり、独自のディスプレイ形状や解像度を持ったデバイスも存在します。また、モバイルデバイスにおいては、画面を横向きにしたり、縦向きにしたりと方向を変えて利用することもよくあります。そのような画面方向の変化にも対応できているかがモバイルデバイスのUI設計において、重要なポイントでとなるケースもあるでしょう。 そんな時、FireUI ライブ プレビューはとても助けになるツールです。 使用方法は下記の動画にて説明しています:

Posted by on in Tools
Partner Collaboration Using GetIt Over the last few weeks we continued to speak with Technology Partners across the world to refine our collaboration approach. How do we best complement each other to provide the best possible tools for our many developers? We agree that for starters, we should do a better job to present the latest and greatest in our offerings. Berlin 10.1 provides many enhancements to make cross-platform development easy and efficient. One exciting area of development was GetIt, which improves our ability to de...
Version control: Get started with Git, remote repositories and RAD Studio XE8 In one of the latest surveys among RAD Studio developers, we realized that there is still a significant part of the community that doesn’t use any version control system, a surprising 32%. There are many reasons to use a version control system, no matter if you're a single developer working in a small project or if you're a large team working in a big one. So, if you still haven't started using a version control system, why don't give it a try and take profit on the enhancements added in RAD St...

Check out more tips and tricks in this development video: