【リポート】U-22 プロ・コン 出張ワークショップ 東洋大学編 [JAPAN] ■U-22 プログラミング・コンテスト 2017 開催 U-22プロコンとは:(Webページより抜粋) 1980年から経済産業省主催として、優れた人材の発掘・育成を目的として開催している、作品提出型のプログラミングコンテストです。2014年に民間へ移行し、現在は、日本からイノベーションを創出するIT業界のスター、世界でも活躍していくような若者を見つけて、応援したい、そんな思いに賛同いただいた、民間のIT・ソフトウェア業を中心としたスポンサー企業が、日本の未来を創る皆様を応援しています。 http://www.u22procon.com/   ■エンバカデロも協賛 エンバカデロ・テクノロジーズも、今回、このU-22プログラミング・コンテストに協賛。Delphi / C++Builderといったマルチデバイス対応のビジュアル開発ツールを通じて、ソフトウェア開発で自由な創造力を発揮する若者を応援します。※ U-22プログラミング・コンテストには、22歳以下の方であれば、団体・個人のいずれかで参加することができます。応募者は、コンテスト期間中、Delphi /C++Bui...
DelphiのランタイムパッケージとWindows 10 Creators Update の組み合わせで発生する問題 エンバカデロのマルコカントゥの2017年6月12日付ブログで、DelphiのランタイムパッケージとWindows 10 Creators Update の組み合わせで発生する問題について記載がありました。開発者の皆さんに関わる話でありますので、ここに抄訳を掲載します。   *************** The Issue with Delphi Runtime Packages and Windows 10 Creators Update Windows 10 Creators Updateにおける DLLローディングの変更と ランタイムパッケージを使用するDelphiアプリケーションへの影響について。そのアップデートと取り得る解決法。 Windows 10 Creators Update が2か月前にリリースされてから、ランタイムパッケージに関する問題、主にアプリケーションのデバッグ中の問題がが報告されてきました。(例えば、https://quality.embarcadero.com/browse/RSP-17972、私(Marco)とEmbarcad...
【セミナーサマリ】データベースアプリケーション開発セミナー (5月30日)・最新のデータベースとアプリケーション開発の関係 [JAPAN] 【セミナーサマリ】データベースアプリケーション開発セミナー ・最新のデータベースとアプリケーション開発の関係 (5月30日)  2017年5月30日(火) エンバカデロ 飯田橋セミナールームにおいて、「データベースアプリケーション開発セミナー ・モバイル、クラウド、IoT時代にどう立ち向かう?これからのDBアプリケーション開発」 セミナーが開かれました。当ブログはその第1セッション 「最新のデータベースとアプリケーション開発の関係」についてまとめます。 本セミナーは、お申込み枠が早々に定員となり、締め切りとなりました。7月6日(木)に再度、同セミナーを実施いたしますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。 データベースアプリケーション開発セミナー 申し込みページ   第1セッション : 最新のデータベースとアプリケーション開発の関係 データベースが利用されるケースを確認するとともに、適した利用法、どのようなDBが利用されるのか、下記のアジェンダでお伝えいたしました。 ■アジェンダ IoT、マルチデバイス... ...
Delphiを使ってかんたんにSQLite接続のスマホアプリ作り [JAPAN] Delphiを使ってかんたんにSQLite接続のスマホアプリ作り クロスプラットフォーム開発環境の Delphi を使って、iOS / android 上で動作する データベース接続アプリをつくります。データベース接続の基本的な部分だけを実装して iPhone上で動かすまでの一連の手順をここで紹介します。 使用環境 項目 エディション / バージョン OS Windows 10 Pro, 1607 RAD Studio 10.2 Tokyo, Enterprise Edition macOS Sierra 10.12.5 iOS iPhone7, iOS10.3.2 この記事の手順はRAD Studioのトライアル版で確認することができます。トライアル版のインストールについてこちらの記事をどうぞ 使用するデータベース : SQLite モバイル・スマホ向けに使用するローカルデータベースとしてSQLiteを使用します。オープンソースデータベースデータベースで、軽量。データベース実体はファイル一つ...
REST+JSONはコンポーネントを使ってかんたんに取得・テーブル化[JAPAN] REST+JSONをコンポーネントを使ってかんたんに取得・テーブル化 クライアント側のアプリを作る際に、サーバーサイドからREST+JSONでデータを取得すること、あるかとおもいます。 Delphi / C++Builder でiOSアプリやAndroidアプリをクロスプラットフォーム開発をするなら、アプリ側でUIを受け持ち、主要なロジックやデータベースアクセスはサーバーサイドに任せる、といった構成で作ることも多いでしょう。 このJSONデータのリクエスト、レスポンスの取得、ROOT要素によるパースとテーブル化までコンポーネントを使って、かんたんに行うことができます。 またDelphi / C++Builderの一機能の「REST デバッガ」を使うと上記の一連の設定をセミオートで行うこともできます。 この記事では、RESTデバッガを使った超簡単JSON取得の方法をご紹介します。 使用環境 項目 エディション / バージョン OS Windows 10 Pro, 1607 RAD Studio 10.2 Tokyo, Profes...
【告知】データベースアプリケーション開発セミナー (5月30日開催)[JAPAN] 5月30日、エンバカデロ 飯田橋セミナールームにおいて、「データベースアプリケーション開発セミナー」を開催いたします。 今回の 5月30日分のセミナーは早々に満席となってしましたゆえ、次回、7月6日(木)に第2回を開催することを決定しています。受講をご希望の方、興味のある方、お早めにお申しみください。受講は無料です。 セミナー詳細Webページ、お申し込は下記のURLより: http://forms.embarcadero.com/latest-dbapp-seminar   開催概要 セミナー「モバイル、クラウド、IoT時代にどう立ち向かう?これからのDBアプリケーション開発」 主催: エンバカデロ・テクノロジーズ 日程: 2017年5月30日(火)16:00~18:00 (15:45 受付開始) 会場: エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋) 参加費: 無料(事前登録制。下記のページよりお申し込みください) * セミナーホームページ:http://forms.embarcadero.com/latest...
Java Day Tokyo 2017 / Oracle Code Tokyo 2017 出展 レポート [JAPAN] Java Day Tokyo 2017 / Oracle Code Tokyo 2017 出展 レポート [JAPAN]  2017年 5月17日にJava Day Tokyo 2017、5月18日にOracle Code Tokyo  2017 が グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて開催されておりました。エンバカデロはこの両日、展示ブースで出展してまいりました。 1日目のJava Day Tokyoにおいては、国内最大級のJava言語の祭典において、Delphi(Object Pascal)とC++ Builderの言語を売り込むという大変アウェイな出展展示であります。2日目のOracle Code 2017は、今回が国内初開催だそうであります。  さて、その出展内容… Javaな方々にDelphi C++Builderの良さを知らしめるべく我々潜入班は… といった緊張感はなく、現在の開発言語を取り巻く環境においては、上級開発者の皆さんも感じております通り、一つの言語にこだわって開発をする、というよりも複数の言語を取り入れたり、...
RAD Studio 10.2 Hotfix for Toolchain Issues リリース [JAPAN] 日本語記事、おそくなりましたが Davidがブログにて記載しているとおり 10.2 Tokyo向けの HotFix がリリースされています。 当記事はDavidが記載したブログの抄訳です。   このHot Fixでは下記の対応がなされています    Android, iOS, と Linux のデバッガ問題 Delphi Win64 コンパイラ問題 C++ RTL のexit時のクラッシュ対応 C/C++ RTL内のセキュリティ問題.  この問題を知らせてくれた Łukasz Wyporek に感謝。 詳細と全内容は、readmeと CodeCentralのダウンロードページにてご参照いただけます。   また、テキスト入力、コントロールのレンダリング、およびパフォーマンスに関するAndroidの問題に対処するために、Androidの互換性に関するパッチも準備中です。   HotFixは下記リンクよりダウンロード可能です。 https://cc.embarcadero.com/item...
【告知】モバイルアプリ・クロスプラットフォーム開発 ワークショップ開催 (5月18日) [JAPAN] 2017年4月18日(木)に「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」を開催します。 実際に開発ツールのRAD Studioを使ってアプリ開発の初歩を学べる無料のワークショップです。 開発環境のパソコン、開発ツール、アプリを動作させるためのモバイルデバイス(Android)一式を エンバカデロが用意してお待ちいたしておりますので、参加の皆様は手ぶらでアプリ開発にトライしてみることができます。   おすすめポイント なんといってもクロスプラットフォーム開発の片鱗を味わうことができます! アプリ開発の際に、Android, iOS (さらには macOS, Windowsまで)のクロスプラットフォーム開発ができる開発ツールは少なからずありますが、一つのソースコード、マスターUI設計だけで複数のOS向けのアプリが「かんたん」にできるのは RAD Studioが一番! 「ビジュアル開発」と言われ、コンポーネントをドラッグアンドドロップして開発できるそのスタイルは、とても効率がよく、クロス開発のめんどくささや、むずかしさと...
Delphi / C++Builder でサポート対象となるオペレーティング システムとデータベースの一覧 [JAPAN] Delphi / C++Builder でサポート対象となるオペレーティング システムとデータベースの一覧 エンバカデロのDocwikiには、オペレーティングシステムの対応バージョンを一覧にした対応した「Platform Status」wikiがあります。また、最近、データベース接続ミドルウエアであるFireDACでサポートされるデータベースバージョンの一覧も作成されました。 こちらのプラットフォームステータス ページは Marco Cantu のブログによると、去年(2016年)から追加されている模様。OSサポート一覧ページも、データベースサポート一覧のページも比較的新しいDocwikiページで、開発者にとって必要な対応バージョン情報がまとめらているので、その閲覧方法などご紹介します。 プラットフォームサポートページ (対応OS情報ページ) プラットフォームのメインページはこちら。URL : http://docwiki.embarcadero.com/PlatformStatus/ja/メインページ ちょっとわかりにくいですが、Dockwikiのトップ...

Check out more tips and tricks in this development video: