5分でわかる、新製品 Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ)[JAPAN] 5分でわかる、新製品 Enterprise Connectors (エンタープライズコネクターズ) 2017年7月20日、エンバカデロは「エンタープライズコネクターズ」を発表しました。 第34回デベロッパーキャンプでもこの機能の発表と、利用例について、いくつかのセッションで講演されました。この「エンタープライズコネクターズ」はFaceBookやTwitterなどのSNS, SalesforceやGoogle AnalyticsなどのCRM&マーケティング、NoSQLやERP関連などなど様々なデータソースに「コンポーネント」を使うことで手早く接続することが可能で、VCLやFireMonkeyのビジュアルコンポーネントを使って効率よくそのデータを利用して開発することができます。 エンタープライズコネクターズの特徴 データ接続コンポーネントを通して接続 データベース接続ミドルウエアとして評価の高いFireDACとして使えることが大きいです。コンポーネントベースで様々なデータソースに接続できる便利さ効率の良さを感じていただけるでしょう。また、Delphi/C++Builder...
RAD Studio 10.2 Tokyo Release 1提供開始のご案内 [JAPAN] RAD Studio 10.2 Tokyo Release 1提供開始のご案内 このたび、Delphi / C++Builder / RAD Studio 10.2 Tokyoの最初のアップデートリリースが、アップデートサブスクリプションユーザー向けに公開されました。 このアップデートでは、Windows、Linux、macOS、iOS、Androidの各プラットフォームの最新バージョンをサポートするとともに、200以上の品質改善、機能アップデートが含まれています。 DelphiおよびC++コンパイラおよびリンカのアップデート デバッガおよびランタイムパッケージ向けのWindows 10 Creators Updateサポート .ipa App Storeファイル生成のためのiOS 10.3およびXCode 8.3のサポート 追加のAndroid向けの改善   ◆アップデートの詳細・インストール方法 アップデートの詳細については、こちらの記事をご覧ください。 10.2 Tokyo Release 1のダウンロード はこちらから...
【リポート】第34回デベロッパーキャンプ [JAPAN] 【リポート】第34回デベロッパーキャンプ 2017年7月28日(金)に東京・中野で 「第34回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京」、2017年8月1日(火)に大阪・北区で「第34回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン大阪」を開催いたしました。 タイトルに使用している写真は東京のデベロッパーキャンプ開始直前の様子を撮影したものです。多数のご来場をいただき、会場はほぼ満席となりました。 実施されたデベロッパーキャンプ各会場のプログラムはこちらのWebページからご覧いただけます。   ◆「Enterprise Connectors」を新発表 今回も興味深いセッションが多数、開かれました。その中で弊社エンバカデロが、初めて皆様に公開したのが「Enterprise Connectors」です。 7月20日にプレスリリースとして発表を行ったエンタープライズコネクターズですが、エンバカデロから皆様に直接お話をするのはこのデベロッパーズキャンプが最初の機会となりました。 FireDACを通して各種SNSやSaaS、EPRへと接続してデータを取得でき、D...
準備も大詰め!いよいよ来週より第34回デベロッパーキャンプ[JAPAN]  いよいよ 来週より、おおよそ1週間後の 7月28日(金)に東京で、再来週 8月1日(火)に大阪で、第34回エンバカデロ デベロッパーキャンプが開催されます。両会場共に、プロフェッショナルな方々の「モダナイズ」をキーワードとしたテクニカルなセッションや、エンバカデロの最新情報をお届けする予定です   東京と大阪の両会場でセッションを持つ予定の弊社 セールスコンサルタントの準備も大詰めを迎えています。 弊社 井之上は 得意のサーバーサイドと絡め、データベースまわりのお話と、新製品「Enterprise Connectors」(エンタープライズコネクター)の情報も発信する様子。もちろんデモも実施とのこと。エンバカデロのデベロッパーキャンプといえば、やはり「デモ」です。期待しましょう。内輪の話ですが、かなり奮闘して準備しています。楽しみですね。   弊社 毛利は「モダナイズ」をキーワードに、モバイルデバイスを活用して既存のシステムを活用する方法や、東京のセッションにおいてはアトラシアン(株)のシニア エバンジェリストの長沢 智治様と共にDelp...
デベロッパーキャンプ 懇親会 と ライトニングトーク募集のお知らせ [JAPAN] デベロッパーキャンプ 懇親会 と ライトニングトーク募集のお知らせ すでに弊社Webページにてもお知らせしているため、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、第34回 エンバカデロデベロッパーキャンプを開催いたします。 今日のブログの本題は、デブキャン(デベロッパーキャンプの短縮形)そのものではなく、デブキャン後の懇親会にフォーカスを当ててお知らせします。 デベロッパーキャンプ後のお楽しみ「懇親会」 毎度、エンバカデロのデブキャンではデブキャンのセッションをすべて終えた後に、どなたでも参加できる会費制の懇親会を開催しています。そして、これも毎度の事ですが、東京開催、大阪開催の両会場共に懇親会を開いています。デブキャン自体が、現在のところ、日本国内の二会場のみの開催でありますので、どちら会場も日本全国からお客様がいらっしゃいます。東京会場は関東甲信越のみならず北陸・東北も。大阪は近畿・中国のみならず九州も。とにかく広範囲であります。 ちなみに下記はデブキャンではないものの、東京・六本木で行われた発表イベントあとの懇親会での一コマ。 View image on Tw...
第34回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプを開催します![JAPAN] お待たせしました! 第34回 エンバカデロ デベロッパーキャンプを開催します。 今回も東京と、大阪を会場として、エンバカデロの最新情報をご提供します。 技術セッションでは「モダナイズ」をキーワードとした最新化手法や、マルチデバイス対応&クロスプラットフォーム開発、バーチャルリアリティに、コンピューターグラフィックスと興味深い内容が続き、さらには、チーム開発手法に、Delphi実践テクニックと、盛りだくさんです。 また、毎度バラエティに富んだライトニングトークも、もちろん実施します! 是非ご来場ください。詳細はこちらのWebページでご紹介しています。 開催日時と場所は下記をご参照ください。 [日時&場所] 東京開催 日程 2017年7月28日(金)10:00~18:00 (9:30 受付開始)   会場 コングレスクエア中野(東京・中野) 地図 JR・東京メトロ中野駅北口より徒歩5分、中野セントラルパークサウス地下1階   参加費 無料(事前登録制) 大阪開催 ...
軽量の、だがしかし高性能なデータベース InterBase / IBLite を iOS / Android で利用する[JAPAN] 軽量の、だがしかし高性能なデータベース InterBase / IBLite を iOS / Android で利用する 世の中にはデータベースが数多く存在します。たとえばこのデータベースのサイト「DB-Engines」を見ると、それだけで300以上のデータベースが並んでいます。その中でおおよそ40位程度にランクしていて、知っている人は知っていて、重宝しているというデータベースを紹介します。 その名も InterBase 。 オープンソース DBの FireBird が上記の DB-Engines のランキングで 30位ぐらいなので、FireBird の方ををご存知の方も多いかもしれません。 InterBaseは FireBirdの元となったDBであります。 このInterBaseは、広範囲にサポートができ、かつ小回りの効くDBです。つまり、多くのOSをサポートし、RDBMSとして十分かつパワフルな機能を持ちつつも、小さな容量で、エンタープライズサーバーからモバイルアプリまで対応します。 InterBaseは使用する範囲とライセンスで呼び名が変わります。範...
【Delphi / C++Builder / Starter】3Dアプリケーションに、視点 カメラを追加してみよう[JAPAN] 【Delphi / C++Builder / Starter】3Dアプリケーションに、視点 カメラを追加してみよう 以前、「クロスプラットフォーム開発環境 Delphi / C++Builder で 3D表示のアプリを作る」の題名で、3D表示のアプリの作成をご紹介しましたが、今回、この3Dのアプリに、「カメラ」機能を加え、このカメラからの視点で3D表示を行う方法をご紹介します。 以前の「3D表示のアプリを作る」ではアニメーションを使って3Dの球体をくるくると回しましたが、今度は視点カメラのほうを、3Dの物体を中心に動かして、くるくる回っているように見せます。 余談ですが、Delphi / C++Builder はコンポーネントが豊富にあって、本当にアプリを作るのが楽です。コードを書く量が少ない! 話を戻します。3Dモデルを作ったアプリの作成は、無料で使えるStarter Editionでも、Windows 32bit向け限定ではありますが、作成できます。Delphi / C++Builder の Starter Edition はこちらの記事をご参考に。 すでにDelphi ...
開発中のUIをモバイルデバイス・スマホに実際に表示して確認できるFireUI ライブ プレビュー[JAPAN] 開発中のUIをモバイルデバイス・スマホに実際に表示して確認できるFireUI ライブ プレビュー Delphi / C++Builder / RAD Studio (以降ひっくるめてRAD Studioと呼びます)において、開発中のUIをモバイルデバイス・スマホに実際にリアルタイムに表示して確認できるFireUI ライブ プレビューを紹介します。 ライブ プレビューはRAD StudioのIDE内で設計中のユーザーインターフェースを、実際にデバイス上にリアルタイムに表示することができるツールです。様々なOS、様々なデバイス上で、実際に表示されるUIを確認しながらデザインできるため、思い通りの正確なユーザーインターフェース設計を手早く行うことができます。 RAD Studioでは、単一のコードで、かつ、一つのマスタUI設計でiOS, Android, macOS, Windows のデバイス上で動作する各実行ファイルをビルドできるクロスプラットフォーム開発が可能です。このようなクロスプラットフォーム開発においてのユーザーインターフェース設計を助ける機能として、Rad Studioで...
【Delphi / C++Builder / Starter 】アプリにWebページ表示機能をかんたんに組み込む 【Delphi / C++Builder / Starter 】アプリにWebページ表示機能をかんたんに組み込む Delphi/ C++Builder ユーザなら TWebBrowserの記事だな、と察しておられるかと思いますが、そのとおりです。この記事では、TWebBrowserコンポーネントを使って、かんたんにアプリへWebページ表示の機能を組み込む方法をご紹介します。 Webブラウザそのものの開発を行う、といういうよりも、アプリにおいて、一部地図を表示したり、Web上サーバー上にあるhtml情報を引っ張ってきて表示する、という使い方に便利です。 TWebBrowserコンポーネントを使ったモバイルアプリ作成のチュートリアルはエンバカデロのDockwikiに「モバイル チュートリアル:Web ブラウザ コンポーネントを使用する(iOS および Android)」という題名で記載されています。より詳しい情報を知りたい方は、こちらのDocwikiもご参考になってください。 無料で使えるStarter Editionでも、Windows 32bit向け限定ではありますが、作成でき...

Check out more tips and tricks in this development video: