Embarcadero Japan

Hitoshi Fujii has not set their biography yet

デベロッパーキャンプ開催計画と講師募集のお知らせ 海外からは、「CodeRage XI」の開催がアナウンスされましたが、日本ではむしろ先輩格にあたる「デベロッパーキャンプ」の33回目の開催計画が進んでいます。第1回の開催が2006年ですから、もう10年も経つのですね。 さて、その33回目の開催は、東京では12月の第2週(12月5日の週)で調整が進んでいます。最近は、大阪開催も併せて実施していますが、今回もその前後に実施されると見込まれます。今回は、10.1 Berlinリリースから半年以上経過し、いろいろとノウハウも蓄積されてきた中での開催なので、実践的なセッションが数多く期待できますが、同時に気になる次期バージョンの情報もご覧いただけるようになるでしょう。 東京、大阪、ともに12月上旬のカレンダーはマークしておいてください。そして、スケジュールの最終決定をお待ちください。そして、恒例のコミュニティスピーカー募集です。 1) セッションスピーカー 以下のようなテーマで講演いただけるスピーカーを募集します。日頃の開発の成果を発表しませんか? Delphi、C++などの開発言語、ツール活用のテクニック、チュートリアル 旧バ...
今年の夏はDelphi/C++Builder無料版とBOOT CAMP この記事は、Alternative Blogからの転載です。 夏場は、腰を据えてスキルを磨こうというのは世界的に共通なようで、お盆休み前から「BOOT CAMP」なる企画が展開されはじめた。英語圏では、C++ BOOT CAMPを8月中旬、Delphi BOOT CAMPを9月上旬というスケジュールで実施しているが、日本では、お盆休みを避け、以下のような日程で開催することにした。 C++ BOOT CAMP8月29日~9月1日 毎日16:00~17:00 Delphi BOOT CAMP9月12日~9月15日 毎日16:00~17:00 どちらもビジュアル開発ツールを使って、効率的にプログラミング技術を学ぶという趣旨だが、C++ BOOT CAMPの場合、C++固有の言語新機能であったり、C++言語を習得するためのテクニックなども盛り込まれる。一方、Delphi BOOT CAMPは、Pascal由来の言語構文が分かりやすく明瞭であるということから、言語そのものより、ビジュアル開発に比重を持たせ、ビジュアル開発ツール初心者にもとっつきやすい内容となる予定...

Posted by on in Tools
製品ロードマップ(2016年8月付) この記事は、Marco CantuによるProduct Roadmap August 2016の抄訳です。 2月にエンバカデロ製品の詳細なロードマップを発表した際お約束した通り、半年毎にロードマップを更新し、お客様と今後の展開について共有したいと思います。多くの方からのご要望に応じた結果、通年計画としましては、アップデート数を増やし、メジャーリリースの回数は1回とする方向に進んでいます。 現在進めているエキサイティングなプランは、今後、お客様やパートナーの皆様の要件や意見を反映しながら、引き続き微調整していきます。変更点としましては、RAD Studio 10.1 Berlin Update 2で、Windows 10 Anniversary Editionに必要なサポート、特にCentennialとして知られていたWindows Desktop Bridgeへのサポートを提供するものです。また、このアップデートには、新しいWin 10 Anniversary スタイル及びUXコントロールが含まれます。 Godzillaの開発トラックは順調に進んでいます、それと並...
  • Page :
  • 1

Check out more tips and tricks in this development video: