Haruyuki Blog

haruyuki mohri has not set their biography yet

C++でモバイルアプリを作成する理由 この記事は、DAVID MILLINGTONによるWhy create mobile apps in C++の抄訳です。 モバイル開発には、Swift、Objective C、Java、Kotlin、Delphi、C#、C++など、さまざまな言語が使用されています。 C++を選択する理由は何ですか? 表現力、簡潔さ、パフォーマンスの3つの軸に沿った言語を考えてみましょう: エクスプレッシブな言語を使用することでコードを強力なコンセプトで簡単に記述する。それは便利な方法でデータを操作するのは簡単です。この場合のデータとはアプリが使用する変数であり、強力な方法で操作する(non-trivial)ことを意味し、そのデータを変化させるのか、それとも単に操作するのかということです。 コンサイスな言語で、素早く表現する。タイプレス。実装するキーストロークが少なくて済むようなクリアで読みやすく理解しやすい、画面上のスペースが少ないことです。 高速にコードコンパイルできるパフォーマンスとその言語のデザインメイクは最適化されたコードを簡単に記述することができる ...

Posted by on in Blogs
10.2.3で CMake with Ninjaを使う この記事は、DAVID MILLINGTONによるNew in 10.2.3: Using CMake with Ninjaの抄訳です。 CMakeを使ったビルドのサポートは10.2.3の大きな新機能の1つです。まだ試されてない場合はイントロダクション WindowsでのCMakeビルドとiOS/Androidでのビルドをお読みください。 本投稿の利用方法カバーはCMakeジェネレータとNinjaでの高速パラレルビルドえす。 CMake ジェネレータ CMakeはコンパイラとプラットフォームに依存しないプロジェクトシステムですが、その名前にもかかわらず、実際にはメーキングやビルドはしません。そのかわりに、システム上にあるツールを利用し、CMakeLists.txtファイルを構築に必要なビルドデータに変換します。そのコンバージョンジェネレータです:特定のビルドシステム用のファイル/データを生成。これらを一度生成すると、そのツールを使用してビルドします。 プロジェクトを変更した場合、例えば、新しいファイルを追加したり、設定を変更するなどして、CMake自体を再実行す...
10.2.3の新機能:iOSとAndroid用のCMakeのサポート この記事は、DAVID MILLINGTONによるNew in 10.2.3: CMake Support for iOS and Androidの抄訳です。   前回C++コンパイラのCMakeサポートに関してご紹介致しました。CMakeとは何か、Win32とWin64の両方でWindows用の使い方について説明しました。https://community.embarcadero.com/blogs/entry/new-in-10-2-3-cmake-support-ja 今回はCMakeをiOS, Androidなどのモバイル用に使用した方法のご紹介です。これは、CMakeを呼び出す方法と、CMakeLists.txtファイルにモバイル固有の情報を書き込む方法の両方です。 CMake for iOS and Android CMakeでWindowsをターゲットをビルドするときは、Win32またはWin64のC/C++コンパイラを指定します。一度利用したいコンパイラをCMakeが検出し取り出します -- Win32: cmake -D...

Posted by on in Blogs
Reported the 35th Developer Camp in Japan. The 35th Developer Camp was held in Japan on 15th March. The venue was Tokyo Akihabara UDX.   In the morning, it was a general session.VP Sherry Silhavy gave a session about the product.  We had a technical session in the afternoon.It was a session such as Windows 10 related, RAD Server, Sencha etc.    ...
Tags: Delphi Sencha

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.3 パッチを2つリリース この記事は、MARCO CANTUによるTwo Small RAD Studio 10.2.3 Patchesの抄訳です。   Embarcaderoは、最新のRAD Studio  Delphi / C++Builder 10.2.3のアップデート用に、2つのパッチをリリースしています。   1. Android Push Notification パッチ https://cc.embarcadero.com/item/30831 Androidプッシュ通知パッチです。 このパッチは、jarファイルがないためAndroid上のプッシュ通知に関する問題を解決します。 公開された問題RSP-20137を修正しました。     2. RAD Server(EMS)パッケージウィザードパッチ   RAD Studio 10.2.3 RAD Server(EMS) パッケージウィザードパッチです。これは Enterpriseユーザーのみに適用されます。 https:/...

Posted by on in Blogs
10.2.3 最新版の CMakeサポート この記事は、DAVID MILLINGTONによるNew in 10.2.3: CMake Supportの抄訳です。  C++Builder 10.2.3新機能、CMakeをコンパイラで使用するためのサポートです この投稿はCMakeのシリーズ第1弾は、次の内容を解説しています: CMakeとは CMakeLists.txtファイルを書き込む方法 Windowsでプロジェクトをビルドする方法 CMakeとは CMakeは、C++アプリケーションやライブラリのためのプラットフォームやコンパイラに依存しない、プロジェクト形式と考えることができます。CMakeはCMakeLists.txtというテキストファイルを使用しますので、編集可能です。その内容はビルドする必要のあるファイルやプロジェクト名、依存関係などです。次に例を示します。 cmake_minimum_required (VERSION 3.10) project (MyProjectName) add_executable(MyProjectName one.cp...

Posted by on in Blogs
10.2.3でのC++の品質 この記事は、DAVID MILLINGTONによるC++ Quality in 10.2.3の抄訳です。 すべてのRAD Studioのリリースでは、品質、パフォーマンス、安定性というQPSに焦点を当てています。 C++Builderの最新リリースには以下が含まれています: 10.2.0:リンカに関する多くの作業。 改良されたコードジェネおよび最適化; デバッグの改善(デバッグ情報の最小化、デバッグの改善) 10.2.1:CodeGuard for Windows 8.1および10; 例外処理、標準、およびデバッグの改善のグループ 10.2.2:さらなるリンカーの品質の仕事; 例外処理、テンプレート、エキスポート/インポートの動作などのさまざまな修正が含まれています。   10.2.3でのC++品質 10.2.3では、弊社品質向上は主に次の2つの分野に焦点を当てています。 コンパイラの品質:codegen、RTL、デバッグの修正 IDEでのコード補完 両方を見てみましょう。   コンパイラの品質 弊社は...
RTLリンクの問題に対応するC++Builder 10.2向けBoostアップデートビルド C++Builder は、便利な標準のC++ライブラリである Boost をサポートしています。GetItパッケージマネージャを使えば、エンバカデロのClangコンパイラ向けに v1.55 ビルドをインストールできます(クラシックコンパイラを使っている方は、従来バージョンの Boost v 1.39 を使用できます)。       10.2 向けの GetIt で入手できるバージョンでは、ヘッダなし(non-header-only)Boost ライブラリで問題がありました。Boost の多くは、ヘッダとともに提供されてますが、いくつかについて、例えば、system、filesystemなどでは、.cpp ファイルを必要とし、RTLに対してリンクされます。このダウンロードは、バージョン 10.1 の RTL に対してリンクしていました。それぞれが2つの異なるバージョンにリンクしようとするのは、よい考えではありません(これは行うべきではありません!)。また、10.1 以降、低レベルの領域で RTL に対して多くの改善を加えており、つまりは、すべてがリン...
ライセンスサーバー(ELC) 5.33 リリース[JAPAN] ライセンスサーバー Embarcadero License Center 5.33がリリースされました。 ELCとは、Delphi/C++Builder含めたエンバカデロ 製品に対応したネットワークライセンス サーバーアプリケーションです。5.33では Windows 10 / Windows Server 2016に対応しています。  ダウンロード 下記のURLからダウンロードが可能です。 http://docwiki.embarcadero.com/ELC/53/en/ELC_Quick_Start     設定方法 https://www.embarcadero.com/images/jp/whitepaper/elc-wp.pdf http://support.embarcadero.com/jp/article/44577    ...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.2 Tokyo 2018年2月パッチ[JAPAN] RAD Studio Delphi/C++Builder 10.2.2(Build 2004)用パッチリリース RTLのいくつかの互換性の問題を解決しています。 Androidアニメーションの問題を修正します。 既存のRAD Studio 10.2.2 Tokyoインストール済みのPC上にのみインストールされるように設計されています。 https://cc.embarcadero.com/item/30819   10.2.2でAndroidのアニメーション描画を壊す問題を修正 - アプリケーションがハングする(RSP-19525、追加のアニメーション、TabControlアニメーションの問題、重複アイテムRSP-19537、RSP-19585、RSP-19564、およびRSP-19555を含む)修正 サードパーティのコンポーネントとHTTPクライアントライブラリ(RSP-19529 Build 2004でまだ修正されていないもの) Windows XP(RSP-19836)でinet_pton(ws2_32.dll)への直接呼び出しが切断されていた部...

Check out more tips and tricks in this development video: