Recent Blog Posts

Posted by on in Blogs
経験値に翻弄される!? ゴールデンウィークブログ強化週間、3日目。本日は柏原がお送りいたします。 デベロッパーキャンプや展示会、セミナー等でお会いさせていただいている方もいらっしゃいますが、記事内で名前を名乗 って投稿するのは、実は初めてなので、今回は簡単な自己紹介からはじめることにいたします。 自己紹介 はじめまして!ではない方もいらっしゃいますが、エンバカデロでマーケティングを担当しております柏原です。元々は営業畑におりました。ERPパッケージや、クラウド型人事給与システムなどの販売経験(そして、FPを学びたく、保険も少し)があります。そして、夏に2歳になるわ・ん・ぱ・くな娘がおります。営業出身なので、育児と同じく?マーケティング も試行錯誤ではありましたが、営業の視点をどう活かせるか、が私の勝負どころかなと思っております。そして本日のお話ですが・・・ 「経験」に翻弄される!? 「マーケティングは高速道路で走っている車と同じだ。瞬時に判断して行く方向を決めないといけない。降り忘れたら通過してしまうんだ」。 エンバカデロに入社したてのころ、そんな言葉をいただきました。何歳になっても、人は学ぶ生き...
Webinar Replay: Embeddable Databases for Mobile Apps: Stress-Free Solutions with InterBase When it comes to developing mobile applications, keeping data on your device is a must-have feature, but can still be risky. With embedded InterBase, you can deploy high-performance multi-device applications that maintain 256-bit encryption, have a small footprint and need little, if any, administration. What can participants expect to learn: Using InterBase in your mobile apps is easier than you may expect. Learn to develop mobile applications using InterBase, and how to take advantage of&...
RAD Studio 10.2.3のパッチと情報の要約 この記事は、MARCO CANTUによるRECAP OF RAD STUDIO 10.2.3 PATCHES AND INFORMATIONの抄訳です。   4月初旬にPMチームによって行われたウェビナーはYouTubeで公開しておりますので下記のリンク先でご視聴頂けます。https://community.embarcadero.com/blogs/entry/10-2-3-webinar-replay 本コミュニティサイトの10.2.3関連ブログ投稿を下記URLで閲覧することもできます。https://community.embarcadero.com/blogs/tags/tag/10-2-3   最近の2つのパッチ C++Builder 10.2.3 C++コンパイラ4kスタック割り当てパッチ https://cc.embarcadero.com/item/30834 RAD Studio 10.2.3 Context ヘルプパッチ https://cc.embarcadero.com/item/3083...
未来日を和暦で扱うアプリは Windows 10 1803 で影響が出ないことを確認しましょう 井之上です。この記事は「エンバカデロ・日本人スタッフブログ:ゴールデンウィークブログ強化週間」の2日目の記事です。 今日の記事は「未来日を和暦で扱うアプリは Windows 10 1803 で追加の新元号仮設定で影響が出ないことを確認しましょう」というタイトルです。和暦に関する Delphi/C++Builder 10.2.3 での話は 筑木が先日投稿した記事 の中でご説明しておりますが、Windows 10 の 2018年春のアップデートでは元号改正に伴う仮対応としてレジストリにプレースホルダの追加が予定されていることや、Delphi/C++Builderでの挙動を紹介しています。 しかし、Windows 10 1803 で追加されるレジストリの仮対応は、未来の日付を現時点で和暦で扱うアプリケーションで2019年5月1日以降の日付の西暦-和暦変換を行う場合に意図しない形での出力となります。このことが問題になるケースはおそらくはレアケースだろうと思うのですが、本記事ではこれについて補足的な説明をさせて頂くことにします。

Posted by on in Blogs
「想定外」のトラブル 筑木です。今週から「ゴールデンウィークブログ強化週間」と題してエンバカデロ・テクノロジーズのエンジニアが日替わりで投稿することとなり、第一弾は自分が担当することになりました。 内容はテクノロジーに限らないので、今日の雑感を早速記事にします。 自分は通勤に相鉄線を使用しているのですが、週明けからその相鉄線が始発から運転見合わせとなりました。ご存じの通り、この手のインフラの維持は大変です。特に、人命がかかっている鉄道ならば尚更です。夜間の終電後から始発までの限られた時間で正確に工事を進めなければならないのですから、本当に頭が下がる重いです。当然、工程も前々から計画が立案され、工事も粛々と進められていたでしょう。それでもトラブルは発生するのですから「想定外」の想定は本当に難しいです。起きてしまった物は仕方が無く、「同様のトラブルは記憶にない」のならば、このトラブルが最初の「ケース」になるのではないでしょうか?「想定外」のトラブルが発生したことを責めるより、トラブルが発生したときにどのような対応をしたのか、これを残すことで「想定内」のトラブルになるはずです。このようなナレッジの蓄積を共有し...
Tags: 日本
Recap of RAD Studio 10.2.3 Patches and Information The replay launch webinar done by the PM team earlier in April is available on YouTube and it is linked at https://community.embarcadero.com/blogs/entry/10-2-3-webinar-replay. You can also browse the community for all of the 10.2.3 related blog posts at https://community.embarcadero.com/blogs/tags/tag/10-2-3 Two two recent patches are: C++Builder 10.2.3 C++ Compiler 4k Stack Allocation Patch at https://cc.embarcadero.com/item/30834 RAD Studio 10.2.3 Context H...
Delphi/C++Builder 10.2.3 Tokyoの新元号対応について はじめに 平成からの改元が1年後に迫りました。改元に対する皆様の準備はお進みでしょうか?Delphi/C++Builderは2018年4月現在の最新バージョンである、10.2.3 Tokyoにて新元号の対応は完了しています。 Microsoftからのアナウンスがあったように、Windows 10は次期アップデートであるSpring Creators Updateにて仮対応が済んでいます。新元号は決まっていませんが、改元日は決まっていますので、このようにレジストリに改元日の情報が追加されています。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\ControlNls\Calendars\Japanese\Eras では、Delphi/C++Builder 10.2.3 Tokyoではどうでしょう。過去、記事が執筆されていますが、その頃とは少々状況が変わっているので再確認しましょう。 まず、「??」では味気ないのでレジストリに新年号を「改元_改_Kaigen_K」として設定します。 西暦から和暦の変換 DelphiとVCLのアプ...

Posted by on in Blogs
RAD Studio 10.2.3 Webinar Replay On April 5th, the RAD Studio Product Management team hosted a deep dive webinar on RAD Studio 10.2.3. In this webinar replay, you will learn about the new C++ enhancements including rename refactoring and CMake capabilities in C++Builder, mobile development support in Professional editions, new FireMonkey UI templates, support for ExtJS in RAD Server and more. This recording also includes the Q&A from the webinar.   ...
C++でモバイルアプリを作成する理由 この記事は、DAVID MILLINGTONによるWhy create mobile apps in C++の抄訳です。 モバイル開発には、Swift、Objective C、Java、Kotlin、Delphi、C#、C++など、さまざまな言語が使用されています。 C++を選択する理由は何ですか? 表現力、簡潔さ、パフォーマンスの3つの軸に沿った言語を考えてみましょう: エクスプレッシブな言語を使用することでコードを強力なコンセプトで簡単に記述する。それは便利な方法でデータを操作するのは簡単です。この場合のデータとはアプリが使用する変数であり、強力な方法で操作する(non-trivial)ことを意味し、そのデータを変化させるのか、それとも単に操作するのかということです。 コンサイスな言語で、素早く表現する。タイプレス。実装するキーストロークが少なくて済むようなクリアで読みやすく理解しやすい、画面上のスペースが少ないことです。 高速にコードコンパイルできるパフォーマンスとその言語のデザインメイクは最適化されたコードを簡単に記述することができる ...

Posted by on in Blogs
Why create mobile apps in C++ There are a wide variety of languages used for mobile development: Swift, Objective C, Java, Kotlin, Delphi, C#, and C++. What are the reasons to choose C++? Consider a language along three axes: expressiveness, conciseness, and performance. An expressive language allows you to easily write powerful concepts in code. It is easy to manipulate data in useful ways. ‘Data’ is any variable(s) your app uses and powerful means manipulation in non-trivial ways, whether that mutates the data or merel...

Check out more tips and tricks in this development video: