Recent Blog Posts

Connect to All the Data with FireDAC Enterprise Connectors Move, integrate, and analyze data with ease utilizing FireDAC Enterprise Connectors, powered by CData. These components allow you to integrate 80+ Enterprise applications, simplifying connectivity into a standard model using SQL. Everything from Salesforce & eBay to Google Sheets & Twilio. In this webinar learn how to leverage your SQL skills and the powerful FireDAC framework to access all the data with Enterprise Connectors Scroll down for more resources [YouTube Replay] [YoutubeB...
IoTコンポーネントですぐにスタート この記事は、Sarina DuPontによるのJump start your IoT solution with ready-to-use components抄訳です。 IoTへの関心がある方は、自宅で楽しいプロジェクトやIoT機器を試していますが、成長産業でスタートさせることで圧倒させることができます。 マルチデバイスアプリケーションの構築で、レバレッジデバイス・プロファイルが(非)標準・サービスそれぞれの特性を活用します。その分、たくさんの調査が必要となり初期研究開発に費用がかかります。しかし、RAD StudioとIoTデバイスコンポーネントのライブラリ(ThingConnect)を使用すれば、IoTコンポーネントへの接続プロセスを非常に簡単にします。 たとえば、心拍数モニターアプリを作成したいとしましょう。Bluetooth対応HRモニターデバイスに接続してデータを収集するには、心拍数GATTプロファイルに関する情報が必要です。 GATTプロファイルは、アプリケーションで標準サービスを使用する方法を定義する高水準の定義です。 心拍数GATTプロファイル...
Sencha Architectでウォーキングロガーを作ろう Sencha Architect はドラッグ&ドロップ機能を使用してHTML5アプリケーションをビジュアル開発できるツールです。定型のコードを入力する必要がないため、開発者の時間を節約できます。自動コード生成は、デスクトップとモバイルのWebフロントエンド開発を加速できます。RAD Studioと同じくUIコンポーネントのプロパティと設定を変更するだけで、手作業によるコーディングでよく発生する人為的なエラーを排除できます。 そのSencha Architectを使ってWebアプリ「ウォーキングロガー」を作ってみました。「ウォーキングロガー」とは簡単な健康管理アプリで、その日に歩いた歩数をカロリー計算しグラフ表示するためのWebアプリです。このWebアプリは、サーバーなどの複雑な通信は考えず単純にSencha Architectのみで作成しています。実行確認もブラウザのみです。ブラウザのみで実行されていますので、ブラウザが終了しますとどこにも保存されません。歩いた記録を保存するにはサーバー構築が必要になりますが、Sencha Architectでの開発の仕組みは理解できるかと思います。...
Tags: Sencha 日本

Posted by on in Blogs
IoTでキッズ向けコーディング この記事は、Al MannarinoによるのGet Kids Coding with IoT抄訳です。 すべての業界で、コーディングは21世紀の職場にとって急速に重要なスキルになっています。 子供に退屈させずに、プログラムを教える方法を見つけることは、両親にとってチャレンジです。 しかし、Internet of Things (IoT) を利用することで解決できます。 2018年6月13日、エンバカデロのソフトウェアコンサルタントのAl MannarinoとMary Kellyは、IoTのアイデアを説明したWebセミナーIoTプロジェクトを子供にやさしく説明でき、家族の時間を設定する方法、そしてBluetooth LEのIoTプログラミングプロジェクトの2つの興味深いデモンストレーションを行いました。子供たちに家庭でのコーディングを教える方法です。 このWebセミナーへのフォローアップには、Webセミナーで使用されたホワイトペーパーとデモプロジェクトのソースコード(DelphiとC ++ Builderの両方)へのリンクがあります。 ホワイトペーパー: 子供向...
Jump start your IoT solution with ready-to-use components Whether your interest in IoT is for fun projects at home, or you’re trying to harness IoT capabilities to capitalize on the growing industry, it can be intimidating to get started. Building multi-device applications that leverage devices that have standard and non-standard profiles, services and characteristics usually requires a significant amount of upfront research and development. With RAD Studio, and our library of IoT device components (which we call ‘ThingConnect’), we make the process of connecting to an IoT component extremely easy.

Posted by on in Blogs
Get Kids Coding with IoT Get Kids Coding with IoT Across all industries, coding is quickly becoming a crucial skill for the 21st-century workplace. Finding ways to teach kids how to program without becoming bored can be a challenge for parents. That's where the Internet of Things (IoT) comes to the rescue. On June 13, 2018, two of Embarcadero’s Software Consultants; Al Mannarino and Mary Kelly, delivered a webinar that explained what IoT is, ways to make IoT projects kid-friendly, how to set up a family hour of code a...

Posted by on in Blogs
The Case for C++ in the IoT World The Internet of Things or IoT is an extremely popular field in technology right now. With all the new tech that fills so many different consumer demands, the wide variety of choices for programming languages are getting some serious attention and I decided to give a nod to C++. The Internet of Things is all about the connectivity between you and devices or sensors and the internet. IoT turns modern day appliances and gadgets into reliable data loggers that collect and transmit data to be used a...
C++ FireMonkeyで綺麗なUIを作成する:アプリテンプレート この記事は、David MillingtonによるのCreating great UIs with C++Builder and FireMonkey: app templates抄訳です。 FireMonkeyはアドバンスドなUIツールキットで、美しいレイアウトとデザインが可能です。このフレームワークを利用することで、美しいインターフェースを作るのがいかに簡単にかをご確認いただけると思います。FireMonkeyとC++を使って18個のExample UIテンプレートを紹介しました。これらで、great-lookingなアプリを簡単に作成できます。 これらのUIテンプレートは、[GetIt パッケージマネージャー]で入手できます。ダウンロードして自身のインスピレーションやレイアウトに使用することができます。 追加したテンプレート: Login screens(ログイン画面) Home screens(ホーム画面) User profile screens(ユーザープロファイル画面) Settings pages(設定ページ) Sign up scr...
How to customize URL in Datasnap REST servers In this post I discuss how to customize the URLs generated by the Datasnap REST server. Challenge A major challenge in building APIs when using Datasnap is to generate URIs so that documentation, understanding, and versioning is easy. I've always been particularly bothered by the "datasnap / rest / TServeMethodName" automatically generated by Datasnap servers, because when we share this to other languages it is immediately identified how we generate our server. Video After exchanging ideas ...

Posted by on in Blogs
ACCESSING GOOGLE FIREBASE CLOUD FIRESTORE In this post an example of native Delphi component access to Google Firebase Cloud Firestore. Check out the video and download the sample sources.   Check out the original post at (in portuguese): http://vivaitaocara.com.br/landersongomes/embarcadero/delphi/acessando-google-firebase-cloud-firestore   See you next time!...

Check out more tips and tricks in this development video: